2021.05.18

私ってダメ男製造機?彼をダメ男にしてしまう行動って?

 
まともな彼と付き合ったはずだったのに、付き合って時間が経っていくにつれて、どんどんダメな男になっていくという方も、いるのではないでしょうか。好きだったはずの彼が、ダメンズになっていくのは嫌ですよね。
 
できることなら紳士になっていって欲しいですが、紳士になるためには、彼のことをダメンズにしないようにしなければいけません。彼をダメンズにしてしまうのはなぜなのでしょうか。今回は彼をダメな男に変えてしまうことについて、ご紹介していきます。
 
彼の世話をやいてばかりいると、彼がだらけてしまうのは当然ですよね。彼のことが大好きで、彼に少しでも喜んでほしいからこそ、彼の為に色々してあげたいという気持ちになりますが、世話を焼きすぎてしまうと、彼が何もしなくなってしまいます。 
 
いい女だと思ってもらいたくて彼の為に世話をやくのは、彼のことをどんどんダメな男にしているということと同じです。最初は彼も感謝してくれているかもしれませんが、慣れていくので、当たり前になって感謝してくれなくなることもあるでしょう。
 
悪いパターンとして、最初は彼の為にしてあげようという善意だったのに、自分が少しでもできてない部分があったりすると、文句を言うようになってきます。彼に紳士になってほしいのであれば、無駄に彼の世話をしないことです。
 
彼のいい点を褒めることは、いい関係を築いていくためにも大事なことです。良かった部分などを褒めるのは当たり前で、彼と長く続いていくためにも大事なことですが、おだてるのは少し違ってきます。
 
彼の性格次第にはなりますが、おだてることによって調子にのってしまい、根拠が全く無い自信に満ちている「痛い勘違い野郎」になってしまいます。おだてることとは逆に、指摘しすぎることも注意が必要です。
 
彼の度を過ぎてしまったダメな部分は指摘しなければいけませんが、小さなことまでいちいち指摘していると、ダメンズになりやすくなってしまいます。彼のことをステキな彼氏にするならば、いい点は褒めて無駄におだてず、ささいなことまで指摘してはいけません。
 
彼が困っているときに、彼のことをサポートしてあげるのは彼女として当然であり、いい関係を築いていくうえでも大事なことです。
 
彼を手助けするくらいであればいいですが、彼が抱えている問題を全部ひとりで背負うのは違います。最終的に解決しなければいけないのは彼なので、彼に問題の解決をさせるようにしましょう。
 
彼の喜んだ顔が見たいので、彼のために何かを計画したりするのは、彼と仲良くしていくうえでも大事なことです。
 
彼のためだと思って、何でもないような日に彼の欲しがっていたものをプレゼントしたり、ブランド物を渡すようなことをしていたら、やめましょう。貢げば貢ぐほど、男性も女性もダメになっていきます。
 
付き合っている彼がダメンズになってしまい、嫌気がさして別れたという方もいるでしょう。彼の為にしてあげているのに、彼の為になってなかったということがないように、ご参考にしてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事