2021.05.26

ふたりきりでもサバサバ系!【体育会系女子】の魅力と恋愛術!

学生時代もスポーツ一筋!体育会系女子は社会人になってからも同僚や上司に慕われますが、恋愛のほうはどうなのでしょうか?

礼儀正しくて安心できる?サバサバしすぎて逆にモテない?

男性から見た体育会系女子の魅力と恋愛術についておさえておきましょう!
学生時代は明るくて目立つ体育会系女子。社会人になっても根強い人気があります。

男子が思う体育会系女子の魅力についてまとめてみました。
仕事でもプライベートでもサバサバできる体育会系女子は裏表がなく、男子から見てもわかりやすいという良さがあります。

恋愛でも妙な駆け引きや計算をせず、彼氏が浮気したとしてもネチネチ責めたりもしないため、付き合っても風通しの良い関係を長くつづけることができます。
学生時代から目立つことが得意で、人を引っ張っていく能力に長けている体育会系女子は、男子から見てもけっこう頼もしく見えます。

特に、最近はひかえめな草食系男子、塩系男子が増えているので、「俺についてこい!」ではなく、引っ張ってもらう恋愛に憧れている男子の間では人気があります。

体育会系女子は年上でなくても頼られやすく、結婚してもいわゆる「姉さん女房」になりやすいと言われています。
若い頃から運動をつづけている体育会系女子は、ボディもほどよく引き締まっています。

シェイプアップされた体つきはやはり男性にとって魅力的ですし、特に筋肉質のふくらはぎやウエストはより多くの男子を惹きつけます。

社会人になると運動の時間がなかなか取れなくなるかもしれませんが、シェイプアップも恋活のうちですので、毎日少しずつ運動を取り入れてみましょう。
裏表がなく礼儀正しい体育会系女子。合コンでも目立つ体育会系女子ですが、「体育会家だから逆にモテない」なんてことも……。

体育会系女子の恋愛の注意点についてシミュレーションしておきましょう。
いい意味で裏表がない体育会系女子ですが、言い換えれば「色気がない」ということにもなります。

ふたりきりになってもあまりイチャイチャ、ラブラブ……という雰囲気にならないため、彼氏のほうも時には「ちょっと物足りないな」と感じてしまうこともあります。
リーダーシップがあり、頼もしい体育会系女子ですが、行き過ぎるとただの上から目線になってしまうことも……。

普段は彼女のほうが彼氏を引っ張っていても、本当に大事な場面では彼氏の意見を尊重してあげるなど、ちょうどいいバランスを見つけていくのも大切です。

特に、彼氏の友達の前で悪口を言ったりするのはプライドが傷つけますので、気をつけましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事