2021.05.27

自分と向き合おう!新生活で【遠距離】になることが決まったらどうする?

新生活で遠距離になることが決まったら、どうすれば良いのでしょうか。

4月から新生活が始まる、という人も多いと思います。

学生から社会人になる人などは、楽しみであると同時に不安もありますよね。

特に新生活で恋人と遠距離になってしまうとしたら…。

仕事の不安だけでなく、プライベートでも不安なことがあったら、気持ちが持ちません。

そこでここでは、新生活で遠距離になることが決まったらどうするべきか?、あなたがやるべきことについて紹介していきます。

新生活が始まる前に、少しでも不安を払拭しておきましょう。
新生活で遠距離になることが決まったら、まずは今のあなたの気持ちを正直に伝えましょう。

遠距離になってもこのまま付き合っていきたいのか、をあなたの言葉で伝えるのです。

その上で、遠距離になることを彼氏がどう思っているのかも聞きましょう。

これから遠距離をする、しないに関わらず、お互いの意見を尊重することが良好な関係を築くためには欠かせません。
新生活で遠距離になることが決まったら、連絡頻度やデート頻度について話し合ってみましょう。

物理的な距離にもよりますが、頻繁に会えるとは限りません。

本当は毎日でも会いたいと思っていても、それは現実的ではないですよね。

だからこそ、最低限の頻度を決めておくことをおすすめします。

一日一回は連絡をする、週に一度は電話をする、月に一度は会うなど、おおまかに決めておきましょう。

このとき、今の気持ちだけを優先してしまうと、実際に遠距離になってから実行するのが難しくなってしまいます。

そうなると、相手のことを思う気持ちよりも、義務的な気持ちで連絡を取り合うようになってしまうため、「ちょっと少ないかな」と感じるくらいの頻度にしておくといいですよ。
遠距離をすることに不安しかなかったり、自分の性格上無理だと感じるのなら、一度離れてしまうのもありです。

仕事を優先にしたい、やりたいことがあるような場合には、ダラダラせずにすっぱりと別れてしまうのも、一つの方法です。
新生活で遠距離になることが決まったらどうすれば良いのか?について、お話しました。

遠距離になる不安はありますが、大切なのはあなた自身がどうしたいのか、ということ。

自分の気持ちと向き合い、これからどうしたいのかを考えていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事