2021.05.30

今すぐにでもしたいけど...復縁に必要な「冷却期間」とは?

復縁に必要な冷却期間とは、いったい何なのでしょうか。

冷却期間という言葉は聞いたことがあっても、具体的にどんな目的で行うのか?や、どのくらいの期間が必要なのか?は分からないという人もいるでしょう。

実は、復縁を成功させるためには、この「冷却期間」が重要な鍵を握っているのです。

復縁したいという気持ちばかりが焦ってしまい、勢い任せにアプローチを続けてもうまくいくことはありません。

早速、復縁を必要な冷却期間について、詳しく見ていきましょう。
冷却期間というのは、一言で言うならお互いが冷静になるための期間のこと。

すごく嫌なことや悲しいことがあったとしても、怒りや悲しみといった感情は、永遠に続くものではありません。

時間が経てば自然と忘れたり、笑い話にできるようになるものです。
恋人と別れた直後は、おそらく色々な感情が混ざりあっていることでしょう。

ケンカ別れしたのなら怒りが、浮気されたのなら悲しみが強く出ていることと思います。
こういう状態では、ちゃんとした話し合いはできません。

お互いが感情的になり、感情論でぶつかっていたのでは「答え」は出ませんよね。

相手の意見を聞くこと、むしろ相手(あなた)の意見を聞く姿勢を持ってもらうことが、復縁のための第一歩。

冷静になるための冷却期間を設けることは、冷静に話し合いをするためにも必要不可欠なものなのです。
では、復縁のための冷却期間はどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

これは人によりますし、別れたときの状況にもよるため一概には言えないのですが、目安として「3ヶ月」は置いた方が良いとされています。

3ヶ月経つと気持ちも落ち着きますし、段々とパートナーの良さが恋しく感じてくる頃だと言われているからです。

もちろん、この3ヶ月の間に元彼に新しい彼女ができてしまうこともあるでしょう。

それでも、グッと堪えてください。

冷却期間と決めた間は、一切の連絡を取ってはいけません。
プライベートで会うことはもちろん、電話やLINEもやめましょう。

連絡したいという気持ちは分かりますが、ここで連絡をしてしまうと今までの我慢がすべて水の泡になると思って、なんとか堪えてくださいね。
復縁に必要な冷却期間について、お話しました。

復縁を成功させるためには、冷却期間は絶対に必要なもの。
辛い期間ではありますが、この間に自分自身を見つめ直してみてください。

自分の悪いところを客観的に見つめ直すことで、より魅力的な女性に近づけることでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事