2021.06.10

男性別!「好みのタイプ」で分かる男性の深層心理って?

好きな男性の好みのタイプの女性になろうとしている人もいますよね。好みのタイプになることで、彼に好意を持ってもらいやすくなります。

すでに彼の好みのタイプを知っている女性は、好みのタイプなるだけでなく彼が何を女性に求めているのかを知って、ライバルに差をつけましょう。そこで、好みのタイプで分かる男性の深層心理について紹介します。
好みのタイプが「明るい人」だという男性は、女性引っ張っていってもらいたいと思っている人が多いです。自分が暗いタイプなので、明るい女性に陽の元へ連れて行ってもらいたいのです。

人は恋人に自分にはない物を求めます。好きな女性のタイプは、自分と反対のタイプを選ぶことが多いです。明るい人が好みの男性には、彼が落ち込んでいるときに無理矢理連れ出す強引さが必要になってきます。
好きな女性のタイプが「わがままな人」という男性は、頼られたい男性が多いです。通常わがままな人に振り回されたくないことが多く、わがままな女性は嫌がられます。

誰かに必要とされたい男性にとって、わがままな女性は女神です。彼の人に必要とされたいという欲求とガッチリ噛み合います。あえて頼み事をするなど、彼に頼ってみましょう。
「大人しい女性」が好みの男性は、本人がわがままなことが多いです。自分の意見を通したいので、言うことを聞かせやすい大人しい女性を求めます。

友達として接しているときには優しくても、付き合った途端にわがままになることがあります。自分のものと思った相手に対しては暴君になるなど、付き合ってから豹変するタイプの男性が多いです。
好きな女性のタイプで「面白い人」という男性は、自分が口下手で話すことが苦手なことが多いです。自分がうまく話せないため、彼女にはトークが得意な人がいいと思います。

口下手な男性は会話を引っ張っていくことができません。楽しい会話をすることができないので、無言になってしまうことがよくあります。無言の時間を嫌うため、会話の間を持たせることのできる面白い人と付き合いたいのです。
彼の好みの女性のタイプから、彼がどんな人間なのかを知ることができます。詳しく知ることにより、どのようにアプローチすれば有効かを考えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事