2021.06.08

それ絶対地雷!付き合うと構ってくれなくなる男子の見分け方4選

恋愛は付き合うことがゴールではなく、告白が成功してからがスタートです。
しかし、世の中には付き合った途端に構ってくれなくなる男性がいます。
カップルになってから後悔しないように「構ってくれない男性の見分け方」を見ていきましょう。
付き合う前は頻繁にLINEをしてアプローチするのが基本ですよね。
しかし、男性の中にはアプローチの段階からLINEの返信が遅い人もいます。
このような連絡不精の男性は、付き合ったからといってLINEが増えるわけではありません。
付き合ってもいないのにLINEがなかなか返ってこないなら、今後構ってくれなくなる可能性が高いでしょう。
同僚や男友だちとの飲み会が多いのは悪いことではありません。
とはいえ、あまりにしょっちゅう行くのは考えものです。
「何してるの?」と聞いたとき、よく「飲み会だよ」と返してくる男性は要注意。
付き合ってからも飲み会を優先し、彼女に構うことを忘れる確率が高いです。
多趣味な男性は、付き合う前は魅力的に映るものです。
自分の知らない世界を教えてくれるといったメリットもあるでしょう。
しかし、多趣味な男性とカップルになった未来を想像してみてください。
趣味に没頭するあまり、構ってくれなくなるケースは少なくありません。
自分も趣味が同じなら一緒に楽しめますが、趣味が被っていない場合は付き合うかどうかを慎重に考えましょう。
自分の仕事に対して使命感を持っている男性は多いです。
家庭を持つなら仕事を頑張る男性がいいかもしれませんが、彼氏にするなら地雷であることも…。
付き合ってからも仕事ばかりになり、彼女との関係を疎かにする可能性があります。
構ってくれない理由が仕事では、積極的に「構ってほしい」とは言えないでしょう。
仕事を優先する男性と付き合うなら、構ってくれないリスクがあると覚悟しておくのが無難です。



「構ってくれない男性の見分け方」を紹介しました。
恋愛以外のものに没頭している・恋愛に対して前のめりでない男性は、構ってくれなくなる可能性が高いです。
もし告白されても勢いでOKせず、付き合ってもいいかよく考えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事