2021.06.10

改善できる!男性が【彼女との結婚はない】と決意した理由って?

付き合っている彼氏がなかなかプロポーズしてくれないなんてこともありますよね。結婚適齢期まで付き合って、その後フラれてしまったなんてこともあるでしょう。

何年付き合っても彼がプロポーズしてくれないのは、あなたが結婚相手としてふさわしくないと思われているからかもしれません。そこで、男性が彼女との結婚はないと決意した理由について紹介します。
常に外食かテイクアウトしてきたものを食べていて料理を全くしない女性は、結婚相手には嫌だと思われることが多いです。結婚したとしても、料理担当が全て自分になってしまいます。

家に帰ってきたら、奥さんが作ってくれたご飯を食べたいと考えている男性は多いです。料理ができない女性と結婚すると、常に買ってきたものか自分が作るかの二択となってしまい結婚生活に夢を持てなくなるのです。
気になったものは考えずに何でも買ってしまうなど、衝動買いが多い女性も結婚相手から除外されてしまいます。付き合っているときは好きに買えばいいと思いますが、結婚してからもそれをされるのは勘弁なのです。

計画的にお金を使えない人を奥さんにすると、いざという時のたくわえがなくて困ります。そのため、結婚するのは金銭管理がきちんとできる人がいいと感じるのです。
電車で我先に乗り込もうとしたり、優先席で携帯を使うなどマナーが悪い女性とは絶対に結婚したくないと感じます。彼女として一緒にいるのも辛いと思っている男性もいるでしょう。

マナーが悪い女性と結婚すると、子供にもマナーの悪いしつけをすることになります。子供のしつけの前に彼女をしつけしなければいけなくなるので、結婚はないと決断します。
寝たいときに寝て、遅刻をしてしまうなど不規則な生活をしている女性とは結婚したくないと考える男性もいます。子育てに向いていないと感じるのです。

子供のためにお弁当を作るなど、早く起きなければいけないことはたくさんあります。それでも悪びれず寝坊してくるなど、子供にも迷惑をかけそうだと想像できるのです。
結婚したいのであれば、よい結婚生活が想像できる女性になりましょう。どんな女性が好かれるかを知って、自分に悪いところがあれば直すようにするといいですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事