2021.06.16

結婚してから後悔!【結婚前にチェック】したい彼の癖って?

結婚する前は「〇〇があっても素敵!」と思っていても、結婚してからは「〇〇さえなければ良いのに」と相手の欠点が目についてしまい、後悔するということもあります。
では、結婚前は気にならなかったどのような癖が気になる人が多いのでしょうか。後悔する既婚者が多い、見逃してはいけない癖を紹介していきます。
デートの時に食事のマナーが気になっても「まぁ食事する時だけだから」と我慢する人は多いでしょう。マナー関係は相手に指摘しづらい内容の一つです。しかし、結婚は生活を共にすることです。

毎日、相手の顔を見る機会が一番多いのは食事という夫婦も多いため、食事のマナーが合わない人とは一緒に暮らしていて苦痛になってしまうでしょう。食事のマナーが合う人を見つけるか、気になった時にお互いに指摘できる人と結婚するのがおすすめです。
誰でも面倒なことは後回しにしてしまいがちです。しかしながら、普段からそういう癖を持っている人と結婚すると、結婚生活の面倒なことを全て押し付けられる恐れがあります。

ちょっとした細かな場所の掃除に始まり、保険の手続きやお中元の手配などの雑務を押し付けられ続けると、意外とストレスになります。面倒だと言いながらも一緒に協力できる人と結婚する方が楽になれるでしょう。
彼氏の鞄がぐちゃぐちゃで整理整頓が苦手でも「子どもみたいで可愛い」と思うこともあるでしょう。しかし、常に一緒にいる人が整理整頓ができない性格をしていると、あなたの居住スペースが汚れることに直結します。

普段から片付けの負担が大きくなり「私は親じゃない!」と怒りたくなるかもしれません。相手がちゃんと片付けることができる性格をしているかはチェックしましょう。
結婚前はそれほど気にならない部分でも、一緒に生活していると大きなストレスになる恐れがあります。そうした点を指摘しあえる関係じゃないと、遅かれ早かれ結婚生活は破綻してしまうでしょう。
結婚はゴールではなくスタートだということを意識し、入籍までは慎重に相手を見極めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事