2021.06.16

あれ?振ったよね?【振ったのに親しげ】な男性心理って?

勇気を出して告白してくれても、全てを受け入れられるわけではありません。時には、どうしても友達までにしか思えず、振ってしまうということもあるでしょう。

しかしながら、振った相手にも関わらず、今までのようにアプローチを続けてきたり、友達付き合いが変わらなかったりする男性もいます。なぜそのような振る舞いをするのか、男性心理を分析してみましょう。
彼氏になることはできなくても、人間的にあなたのことを好きでいる場合、友達としての付き合いは続けたいと思うのも自然なことです。

そのため、恋愛的なアプローチをしてこなくなっても、普段の友達としての連絡はしてくることはあるでしょう。あなたが相手に対して拒否反応を抱いていないのであれば、このまま友達付き合いを続けてみるのも決して悪いことではありません。
振ったはずなのに、相手がまだチャンスがあると勘違いしている場合はアプローチを続けてくるでしょう。「友達として」と言いつつ、2人だけの飲み会に誘ってくるなど、明らかにアプローチをされることもあります。

いつか気持ちが変わって相手のことが好きになる可能性があるなら受け入れても良いですが、そうではない場合はきっぱり振ってあげた方が相手のためかもしれません。
きっぱり振って、友達としての付き合いも今後は難しいと言っても親しく話しかけてくる男性もいます。このタイプの男性は、振られたことを頭で理解できず、受け入れていない可能性もあります。

実は非常に危険なタイプで、なぁなぁで過ごしているとストーカーになったり、勝手にあなたのことを彼女扱いしたりする恐れもあります。周りの人に協力してもらってでも、しっかり距離を置く方が良いかもしれません。
縁がなくて振ってしまった相手でも、相手のことが嫌いではないなら優しくしたくなることもあるでしょう。しかしながら、優しくしすぎると相手に期待をさせたり、誤解をされたりする可能性もあります。残酷だと思っても、少しは距離を置く方が良いかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事