2021.06.21

急にどうしたの?「ひとりにして欲しい」と言ってきた彼氏の本音とは?

いつもなら仕事終わりに電話をするのに、急に「一人にして欲しい」なんて言われるとビックリしますよね。

距離を置きたいってこと!?と思って詰め寄ってしまうということもあるのではないでしょうか。

一人になりたいという男性には、様々なパターンがあります。
そこで、一人して欲しいと言ってきた彼氏の本音について紹介します。
仕事や人間関係などで疲れているときに、一人になりたいと思う男性は多いです。
疲れ切っているので誰とも会いたくないし、話したくないと感じます。

彼女に対して何か思うことがあるというわけではなく、単に誰とも会いたくないのです。

疲れているので何も考えずに一人でゆっくりしたいという思いが強く、言うだけ言って電話を切ってしまうということもあるでしょう。
イライラすることがあって、彼女に八つ当たりをしそうなために一人になりたいという男性もいます。自分の発言で彼女を傷つけるのを防ぐための優しさなのです。

余裕のない時は周りの人にきつい態度を取ってしまうこともあるでしょう。自分のそういった性格を分かっているからこそ、自分から遠ざけることで彼女を守っています。
ゲームのイベント日など、趣味に熱中したいと考えているときに一人になりたいという男性もいます。誰にも邪魔されることなく、趣味だけに時間を費やしたいのです。

周りに人がいたり、電話がかかってくるかもしれないと思うと集中できないという人もいます。そういった人は事前に誰からも干渉されないような状況を作ります。楽しみをより楽しむための準備をしているのです。
彼女の束縛が激しく、束縛されることに疲れたために一人になりたいと感じる男性もいます。自由に好きなように生活したいと考えます。そのため、数日連絡が来ないなんてこともあるでしょう。

普段束縛されていると、束縛の中での行動になります。やりたいことがあったとしても彼女の機嫌を伺うなど、自分のしたいことを自由にできません。そんな彼女の束縛から逃げ出したいと考えているのです。
彼氏が一人になりたいと言ってきたときは、とりあえずそっとしておきましょう。問い詰めすぎると、彼に負担になってしまいます。

(ハウコレ編集部)

関連記事