2021.06.20

結婚したら苦労するよ!初対面でもわかる彼ママの【毒親チェック項目】4つ

付き合っている彼との結婚を考えるとき、忘れてはならないのが彼ママのチェックです!
もし彼ママが毒親だったら、幸せな結婚生活が苦労の連続になるかもしれません。
そこで今回は初対面でもわかる彼ママの【毒親チェック項目】を4つ挙げてみました。
息子が社会人になっても、いつまでも子離れできない毒親がいます。
一般的に子離れできない親は、人付き合いが苦手で、話し相手が少ない傾向があります。
自分の時間を楽しむことが出来ず、子どもに執着してしまうのです。
そのような親の場合、息子もまた親離れできていない可能性が高いですよ。
素敵なウエディングドレスを着て、最高のロケーションで結婚式を挙げたいと思う女性は少なくないはず。
でも彼ママが支配欲の強い毒親だった場合、結婚式場を勝手に決めたり、ドレス選びに口を出してくる可能性があります。
結婚前に、彼ママが支配欲の強い人かどうかチェックしましょう。
息子を子ども扱いして、何から何まで世話を焼く毒親にも注意が必要です。
頻繁に一人暮らしの息子の部屋に上がり込んで、掃除や洗濯、ごみ捨てをする親もいます。
「この子はわたしがいないと生きていけない」と思い込んで、過保護になっているのです。
息子が彼女を連れてくる度に批判ばかりして、別れさせようとする毒親も多いようです。
自分の息子を取られたくないという思いから「あの子と結婚したら苦労する」「家柄が良くない」と吹き込んで、破談に持ち込むこともあるのだとか…。
たとえ結婚できたとしても、その後の結婚生活は苦労が多くなるでしょう。



結婚は彼との関係だけではなく、彼の家族との付き合いが大事になります。
彼ママと良好な関係を築けずに、婚約が破談になったり離婚するといったケースもあるようです。
そうならないために、結婚前に彼ママがどんな人なのか見極めておくといいかもしれませんね!

(ハウコレ編集部)

関連記事