2021.06.23

塗り替えることは不可能!根強く残っている【初恋のトラウマ】とは

初恋で経験したことが、自分の恋愛の基盤になっているという女性もいますよね。良い恋愛だったのならば恋愛は幸せなものだという印象が強くなりますが、悪い恋愛だとトラウマになってしまうこともあります。

初恋の思い出のせいで恋愛に消極的になることもあるでしょう。そこで、根強く残っている初恋のトラウマについて紹介します。過去の恋愛の記憶がぬぐえない女性は、参考にしてみて下さい。
初めて付き合った彼氏と彼の浮気が原因で別れた場合、男性は浮気するものだというイメージを持ってしまうことがあります。最初は好きと言っていても、どうせ別の女のことを好きになるんだろうと考えてしまうのです。

裏切られた恐怖から男性と付き合うことを避けることもあります。二度をあんな思いをしたくないと感じ、付き合うことをやめてしまうのです。
束縛の激しい初恋だった場合、恋愛は縛りのある重たいものだと思ってしまうことがあります。してはいけないことだらけで、自由に生活することができなくなると考えるのです。

お互いを縛り付けるような恋愛は楽しくありません。そんな恋愛が初恋だと、悪いイメージしか持てなくなってしまいます。自由でいたいから誰とも付き合わないといった考えになることもあるでしょう。
頼りのない男性と付き合っていたために、彼氏への甘え方が分からないという女性もいます。初彼氏が甘えんぼうで常に甘えてきたため、甘やかす側になってしまうことがるのです。

男性の甘やかし方は分かっていますが、甘え方が分からないため次の彼氏にも甘えることができません。なんでも一人で頑張ろうとしてしまい、彼氏を頼ることができなくなってしまうのです。
見た目がすごく好みで付き合った元カレとケンカ別れしたせいで、自分の男を見る目が信用できないという女性もいます。見た目が好みの男は合わないかもと悩んでいるうちにチャンスを逃してしまいます。

自分の選択に自信を持てないため、アピールもできません。誰かの太鼓判がないと行動できないのです。
嫌な恋のトラウマは、幸せな恋愛で上書きすることができます。自分のトラウマを自覚して、対処していきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事