2021.06.26

意外なアプローチ♡男性が【本命の相手】にしかしてないことって?

 
 気になっている彼にとっては、自分が彼にとっての本命なのか不安に感じてしまうという方も、多いのではないでしょうか。彼の気持ちが分からないとき、どの部分で彼の本気度をチェックすればいいのでしょう。
 
連絡の回数だったり、彼が行ってくれる優しい言葉でも、本命だというのは分かりませんよね。今回は、男性が本命の相手にしかしてないことについて、ご紹介していきます。
 
彼の本気度を確かめていくうえで、自分の素の部分を見せてくれるのかどうかというのも、判断するポイントではあります。彼が行きつけにしているお店などに連れて行ってくれたことはありますか? 
 
 彼の本命だった場合、なにもやましいことが無く行きつけの場所に連れて行ってくれるはずです。プライベートな空間に招いているということは、信頼しているし信頼されたいという気持ちの表れでもあるようです。
 
たとえ目的が無かったとしても、本命の相手とはデートを楽しみたいですよね。家の中ですることがなくなったとしても、大好きな人とは一緒にいたいというのが男性の本音なので、暇だとしても怒らないようにしましょう。 
 
家のデートで、何もすることが無かったとしても、ソファで一緒にゴロゴロしていたり、一日中となりで寝転んでいたりするだけでも、心が癒されるはずなので、意識してみると、分かりやすい本命のサインなのかもしれません。
 
マナーだったり他の人に対する態度などに、注意やダメ出しをしていると、本命だというサインの可能性は高いです。本命の彼女には、自慢できる彼女で居てほしいので、うるさく言ってしまうでしょう。
 
言われている側もうるさく感じてしまいますが、聞く耳を持ってあげると、彼の気持ちも分かってくるはずです。言われたからと言って落ち込む必要もありません。
 
本命の彼女には、頻繁に連絡をしたり前もって約束をするということも言われていますが、どうしても急に時間ができて、どうしても大好きな彼女に会いたくなったら、急に連絡をすることもあります。 
 
なかなか会うことのできない彼女だった場合、急に会いたいと言われることもあるでしょう。女性から急に会いたいと言ったときの彼の行動に目を向けましょう。
 
大人になってくると、心の余裕だったり財力的にも余裕ができるので、彼を見極めることも大切になってきます。

(ハウコレ編集部)

関連記事