2021.06.27

本音が漏れている!男性の態度でわかる【脈アリサイン】って?

 
どれだけ素っ気ない態度を取っていたとしても、好きだという気持ちは隠すことができません。男性の脈アリだというサインは、どこで判断したら良いのでしょうか。態度で分かるなら簡単に彼へアプローチもできますよね。
 
今回は、男性の態度でわかる脈アリなサインについて、ご紹介していきます。男性の本音を知って、効率的に恋愛を進めていくようにしましょう。
 
男性からすると、好きな女性というのは、世界で誰よりも一番幸せになってほしい人でもあります。幸せになってほしいので、悲しんでしまったり、つらい目に遭って欲しくないという方も、多いのではないでしょうか。
 
仕事が長引いてしまい、遅い時間に帰宅するようになったら、心配してしまうでしょう。「気を付けて帰ってね」などのようなことを言われたことがあるのであれば、脈アリの可能性はあります。
 
好意を寄せている女性のことは、他の人よりもよく見ているため、良い所もたくさん見えてくるものです。好きな女性の良い所を知っているからこそ、好きな女性に悪い評価を付けられるのは黙っていられません。 
 
好きな女性が「仕事が遅い」と言われていた場合、色々な方向からフォローしてくるはずです。直接は言わなかったとしても後からメッセージで元気づけてくれる場合もあります。
 
好きな女性が落ち込んでいると、男性は放っておくことができないので、慰めるために話を聞こうとしたり、メッセージでも慰めてくれるはずです。優しい男性であれば、誰でも慰めるので、これだけでは脈アリだとは言えません。
 
脈アリのサインになるのは、元気づけてくれたり、慰めてくれた後に、もう一度気にかけてくれるような言葉を言ってくれているかどうかです。次会ったときに「一緒に頑張ろう」などと言ってくれたら、脈アリの可能性もあります。
 
自分では楽しいと思っている会話でも、女性が本当に楽しめているのかどうか気になるという方も、多いのではないでしょうか。好きな女性と話すときは、「こんな話し大丈夫?」などと聞くようです。
 
不快な印象を与えてしまうと、恋愛に繋がる可能性も低くなるので、不安を無くすためにも質問をしているのでしょう。
 
男性の脈アリなサインが分かると、自分からも相手を気遣うようにして、いい関係を築いていけるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事