2022.01.12 更新

キスへ誘導させたい♡彼が理性を抑えられなくなるテクニック

 
彼にキスして欲しい気分になったとしても、自分から彼に「キスして」などとお願いするのは恥ずかしいし、照れくさいですよね。彼とキスをしたくなったときは、彼のほうからキスをしてくるように、誘導してみてください。 
 
彼にキスを誘導することによって、自分から言わなくても、大好きな彼とキスをして、愛情を深めることができます。今回は、彼にキスをしたくなるテクニックについて、ご紹介していきます。
 
彼の隣に座ったとき、彼にキスをしてほしくなったら、さりげなくボディタッチをして、彼をドキドキさせてみてください。腕同士が触れ合うくらいの、些細なボディタッチだとしても、男性は意識してしまいます。
 
さりげなくボディタッチをすることによって、彼はもっと触れ合いたくなるので、段々としてきてしまい、キスをしたくなるでしょう。 
 
男性は大好きな彼女と、個室で2人きりになると、いきなりキスをしたくなってしまいます。観覧車に乗っているときは、2人きりになれる絶好の空間でもありますよね。
 
景色もよく、位置によっては周りからも見えないので、キスをするには最高のシチュエーションとも言えます。隣に座って景色を2人で見ていたら、顔も自然と近くなるので、キスをせずにはいられないでしょう。
 
会話をしているときなど、黙って彼を見つめてみてください。じっと見つめられたらキスをしたいのかと感じてくれるはずです。
 
一度キスのことを考えると、彼もその気になってしまい、キスをしたくなるのではないでしょうか。黙って彼のことを見つめるだけのテクニックなので、試してみてください。
 
男性はヤキモチを焼いてしまうと、「彼女は俺の」という感情が高ぶって、自分のものだと確認するために、キスをしたくなるということもあるのではないでしょうか。彼女の口から楽しそうに他の男性の話しを聞くと、彼もヤキモチを焼いてしまうでしょう。 
 
男性にとって自分以外の男性の話を聞かされるのは、面白くありません。嫉妬してしまっている彼は、いつもより激しくキスをしてくるでしょう。
 
彼にキスをしてもらう方法はどれも簡単なことで、面倒くさい小細工もいらないので、キスをしたい時には、試してみるといいでしょう。ヤキモチを焼かせるときは、軽くにしておくと、あとくされもないはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事