2021.07.06

気をつけて!男性が【逆に面倒臭い】と感じる女性の特徴って?

男性からすると「この女性はとても気を使っているんだろうなとは思うけど、逆に面倒くさいな...」と感じる女性がいます。女性的には頑張っているつもりなのに面倒臭いと思われるなんて心外ですよね。

そこで今回は、男性が逆に面倒臭いと感じる女性の特徴について紹介したいと思います。
自分の中で意志がちゃんとあったとしても「こうしたほうがいいと思うけど、それもいいかもね...」などのように曖昧なことを言う人っていますよね。相手に合わせているのか、嫌われたくないと思っているのか曖昧すぎて分からないタイプです。

男性はあれこれ考えるのが苦手なところがあるため、曖昧なことを言われると面倒臭いと感じます。それよりも、はっきりと自分の意見を言ってくれたほうが分かりやすいしありがたいと思うでしょう。
明らかに嫉妬しているのに隠している風をしながら隠しきれていないというのも面倒臭いと感じられます。

素直に嫉妬してくれたほうがまだ可愛いですし、隠しきれていないことで要所要所でちくちく言ってくるため面倒なのです。隠すなら徹底的に隠してほしいと思われるでしょう。
おしゃれで自分を持っているというのは魅力です。男性に会うときに美意識を高めていつもの自分より綺麗な自分を演出するのも時には必要でしょう。

しかし、おしゃれのこだわりが強いことから「〇〇くんのシャツ青のほうがよかったね!」などのように男性のファッションにも口出ししてくる人がいます。良かれと思って言っているのでしょうが、男性からすると「面倒くさい。」「放っておいて。」と思ってしまうものです。
すぐ泣いて許してもらおうとする女性も非常に面倒臭いですが、泣くまではないものの、強がってばかりでいつまでも素直にならない女性は逆に面倒臭いと男性が感じてしまいます。

強がってばかりの女性は、実は構ってちゃんでもあるため、強がっている間は構ってあげないと余計に拗ねて怒ってしまいます。手がかかりすぎるため、男性が面倒臭いと思うのでしょう。
普通に面倒臭い女性は自分でも面倒臭いところを知っているでしょう。しかし、逆に面倒臭いと思われる女性は自分ではサバサバしているぐらいに思っているところがあります。自分と向き合って面倒臭いと思われないようにしましょう。
(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事