2021.07.07

「カップル仲」を良好に保つ方法♡やっちゃいけないNG行動って?

最初は仲が良くてもだんだん仲が悪くなって、数年付き合っても別れてしまうカップルも多くいます。今付き合っている彼氏とそんな風にはならない!と思っていても、心ではそうなるかもしれない......そうなりたくないなと思っている女性も多いでしょう。

そこで今回は、カップル仲を良好に保つ為にしちゃいけないNG行動をまとめました。恋人だけではなく、他の対人関係にも応用できるので是非試してみてくださいね。
当たり前ではありますが、相手の考えに対して否定から入るのはやめましょう。自分の中では「その意見も分かるけど、こういう意見もあるよね」と軽く言っているかも知れませんが、相手は意見が拒絶されたとしか感じていません。

また相手の意見が間違っていても、批判から入るのはNG。相手の考えを理解し、「それもあるね」と肯定した上で、「でもそれってもしかしたらこういう穴があるよ」とやんわり伝えてみましょう。
相手は自分の元からいなくならないと信用しきってしまうのはNGで、自分の行動がより自己中心的になってしまう危険性があります。相手が自分の元からいなくなる可能性は常にありますので、心を許しきるのはやめましょう。

相手の負担にならないように、ある程度の節度は持つのがおすすめ。
長く一緒にいるとしてしまいがちなのが、相手の話を軽く流してしまうこと。相手から愛想を尽かされるのも、そう遠くないでしょう。スマホばかり弄らず、仕事や趣味ばかりに没頭せず、相手とゆっくり話す時間を必ず1日1回は設けるようにしてみてくださいね。
相手がいる日常になれてしまうと、相手を気遣う頻度が減ってしまいます。相手も相手で慣れているとは思いますが、どちらかが初心に帰って相手を気遣ってくれると、相手もそれに気づいてだんだん変わってきてくれるでしょう。

相手を変える前に、自分の行動を変えてみましょう。
相手を気遣えなくなるのが、一番の問題であるのがわかりましたね。馬が合わなくなってきたのではなく、もしかしたらお互いの変化や態度がそうさせている可能性があるのを忘れずに。
(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事