2021.07.10

相手の全てを受け止めたい!心の余裕の作り方って?

付き合い始めこそは相手の嫌な行為も気持ちだけで乗り切れてしまいますが、長く付き合えば付き合うほどきれい事は言っていられなくなります。少し気になるところもつい口に出してしまって、喧嘩になることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は相手の全てを受け止められるような、心の余裕の作り方をご紹介します。心に余裕があれば、相手の全てを受け入れられるはず。是非参考にしてみてください。
さて最初に注意なのですが、心を抑圧してしまうのはNG。彼の嫌な行動を受け入れたいからといって、自分の気持ちを蔑ろにしてしまうのはいけません。大きなストレスがかかっているため、長くは続かないですし自分自身の精神状態が悪くなってしまう場合も。

受け入れてあげるべきなのか、そうでないのかをきちんと見分けましょう。相手の全てを受け入れる前に、相手と腹を割って話すのが大切です。
最初はなぜ心に余裕がないのかを考えましょう。

・仕事が忙しいから
・精神状態が良くないから
・時間はあるのに......
・恋愛はこうあるべきと恋愛に力を入れている

など人それぞれ理由は違います。まずはなぜ心に余裕がないのかを考えてみてください。
心にはキャパがあります。「仕事にはこれだけ精神力を消耗して、心にはこれだけ精神力を使いたい」とあらかじめ決定できると良いですが、心はひとつなのでそんなに器用にコントロールはできません。

相手の嫌なところが目についてすぐに口に出てしまう場合は、精神力がすり減っているのが主な理由でしょう。まずはそれを受け入れて、実感してみるのが第一歩。
心のキャパを増やすには、自分には理解できない意見について考えたり、本を読んで知見を広げるのが良いです。

例えばお風呂に入っていないような体臭になってしまった同僚がいたとして、知識がなければ「迷惑だな」とイライラしてしまいますが、何かしらの知識があれば「精神病の前兆の可能性が高い」と、行動の裏を想像できるようになります。

人間は行動だけでは理解できず、行動の裏に、あなたには到底想像のできない理由が存在する可能性があることを忘れないようにしましょう。心のコントロールを頑張りましょう。
(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事