2021.07.13

女の勘、働いてる?夫が妻に内緒にしがちなこと3選

いわゆる【女の勘】は、年齢を重ねるごとに研ぎ澄まされていくものです。そのため、気付かなくても良いことに気付いてしまい、自分が苦しむこともあるでしょう。

たとえば、夫が内緒にしている夫の秘密に気付いてしまい、円満な家庭が壊れてしまうということもあります。では、多くの男性は妻にどんな秘密を抱えているのでしょうか。
男性が隠すことと言えば、やはり現在進行形の浮気や過去の元カノの話題が最も多いでしょう。特に現在、浮気をしている人は必死に隠そうとするのも当然のことです。
また、元カノと別れた時期や理由に微妙に嘘をついてごまかしていたり、浮気までは行かないものの夜の店に通ったりしてることを内緒にする男性もいます。

気付かなければ平和なのに、気付いてしまって悩む女性は少なくありません。
結婚した以上【相手の実家】といっても自分自身に影響のある場合がほとんどです。特に冠婚葬祭に関しては、自分にも大きく影響を及ぼすでしょう。
しかし、そうした実家の事情を妻に隠す男性は多いと言われています。「なんとなく忘れてた」と結果的に隠してしまう人もいれば「言わなくて良いと思った」と勘違いして隠してしまう人もいます。

大きな出来事ほど隠しがちなので、妻としては自分でも把握できるように動く方が良いかもしれません。
会社によっては経費で購入したものや出張費などは給与口座とは別に渡される会社も少なくはありません。実はそうした臨時収入は奥さんに隠しておいて、自分自身のお小遣いとして使う男性は多いと言われています。
貯めて家族へのプレゼントに使う人もいれば、完全に自分のお金として趣味に投資する人もいます。

明らかに夫の金銭感覚がおかしいことで、なんとなく気付く女性も多いのではないでしょうか。
夫の隠し事に関しては、夫側の親族の冠婚葬祭のように知らなければならないものもありますが、知らない方が幸せに過ごせるものもあります。何か隠していることに勘付いても、無理に知ろうとすることで不幸せになることもあるでしょう。

追及すべきかどうか、慎重に考えるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事