2021.07.20

愛のメッセージを彼に♡愛しの彼に【手紙】を贈るメリットとは

記念日や誕生日など、特別な日に彼に手紙を贈りたいと思ったことがある方って多いのではないでしょうか?
「手紙を贈るのは重いと思われてしまうかも」と不安になってしまう方もいると思います。

そこで今回は、彼に手紙を贈ろうか悩んでいる方に向けて、彼に手紙を贈るメリットについてご紹介していきます。
手紙はLINEやSNSと違って、手書きの文字なので、書いた人の気持ちが伝わりやすいんです。相手を愛おしく思いながら書いた手紙は、贈る相手にその気持ちを伝えてくれます。

男というのは、あなたがどんな想いで書いてくれた手紙なのか、手紙を読みながら考えてしまうもの。
手紙からあなたの気持ちを受け取った彼は、きっとあなたのことが今よりも愛おしく思えてくるはず!
手紙って、記念日や誕生日といった特別な日に貰うものというイメージがありません?
そもそも、手紙というのはSNSの様に日常生活に馴染みのあるものではないので、手紙をもらうこと自体特別感があるんですよね。

女性からの《特別》に憧れている男性って意外と多いですし、「彼女が自分のために書いてくれた」という特別感は、手紙でしか味わえないもの。
そんな特別を演出できるのは、手紙のメリットとも言えますね。
想いを伝える方法はたくさんありますが、想いが形に残るのは手紙だけ。
あなたがくれた想いをそのまま大切にしまっておけるというのは、男性にとっては嬉しいことなんです。

形に残る手紙だからこそ、色んな場面で読み返すこともできます。
ふとした時に読んで彼女に会いたくなったり、ケンカをした時に読んで仲直りしたいと思えたり。
手紙の力で、あなたへの気持ちを再確認してくれることもあるかも♡
あまりLINEで長文を送らなかったり、友達っぽい会話になってしまうカップルもいるでしょう。
そんなカップルだからこそ、記念日や誕生日に限らず、なんでもない日に手紙を渡すと、彼も喜んでくれること間違いなし!

素っ気ない彼でも、時にはあなたの気持ちに自信が持てなくなることもあります。
手紙では、彼に対しての気持ちをたくさん伝えることができるので、ぜひ手紙で彼を安心させてみてくださいね。
手紙は、彼の顔を直接見ながら伝えるわけではないので、普段言えないことを伝えるチャンス!
彼の好きな所やあなたの彼への素直な気持ちなど、顔を見て言うには少し恥ずかしいことも、手紙なら伝えられます。

記念日に手紙を渡す際は、彼との思い出や彼と一緒に過ごしたかけがえのない時間について書くのがオススメ!

関連記事