2021.07.21

楽しくないなぁ...「一緒にいてもつまらない」男性の特徴4つとは?

皆さん、どうせ付き合うなら楽しい生活を送りたいですよね。
付き合っているのにつまらないと感じているのって、ちょっともったいない気がしません?

会っても疲れるだけ、せっかく一緒にいるのに特に何もせず1日が終わったり......。

今回は、「人生楽しみたい!」そう考える皆さんに向けて、一緒にいてもつまらない男の特徴についてご紹介していきます!
自分が全く興味のないような趣味の話を永遠とされても、疲れるし退屈ですよね。

相手からしたら、自分のことを知ってほしい、自分をよく見せたい、アピールしたいう思いがあるのでしょうが、こちら側としてはむしろ話を変えたい気持ちでいっぱい。

趣味に限らず、自分の価値観を一方的に押し付けがましく話してくる男性は避けたほうがよさそうですね。
逆に、話題を振らなさすぎる男性も、付き合っても楽しめそうにないですね。
最初はよくても、いつしか自分が一方的に喋ってることに不満を抱くことに......。

いつも自分が話してばかり、聞き手にいるのかと思えば全く話を聞いてもいない、そんな男性ならわざわざフィルターをかける必要もないかと。
いつも顔がムッとしている人って、固いイメージがありません?
冗談が通じなかったり、話は簡潔に終わらせたい、そんな印象を持つと思います。

実際そうでなくとも、話していて喜怒哀楽を見せてくれないと、話していたとしてもつまらないですよね。

相手がどう思っているのか考えるのは、ちょっと面白そうですが、何を話しても表情を変えてくれないと、話してるこちら側としては退屈に他ならないでしょう。
マナーに準ずることは社会において求められるスキルですが、恋愛の場においてはいかがなものか。

最低限のマナーを抑えていれば、常識のある人として好印象を持てますが、マナーに対して厳しすぎると一緒にいても疲れるだけ。

少しぐらいは抜けていてもらわないと、いずれこちらが参っちゃうのがオチ。
もし付き合うなら、冗談が通じる相手、もしくは柔軟に対応できる男性を選ぶといいかと!
自分だけでなく他人にまで厳しすぎるよりかは、やっぱりちょっと抜けてるぐらいの男性がいいですよね。

いくら顔が良くても頭が良くても、岩石のように頭が固いと一緒にいても退屈なだけ。

遊び人と付き合えとまでは言いませんが、ちょっとユーモアのある男性をターゲットにしてみるといいかもしれませんね!


(ハウコレ編集部)

関連記事