見切り

2021.07.23

もう別れたい...!男性が彼女との付き合いに「見切りをつけたきっかけ」とは?

好きで付き合っている相手であっても、限界を迎えて別れることになることがあります。
好きだけど、これ以上は一緒にいられないと感じることもあるでしょう。

彼女の意見の押し付けなどにより、男性も疲れてしまうことがあります。それがきっかけで別れを意識し始めるなんてこともあります。

そこで、男性が彼女との付き合いに見切りをつけたきっかけについて紹介します。
彼氏の都合を考えずに、頻繁に連絡をする女性は彼氏に見切りを付けられやすいです。忙しいと言っているときに何回も電話をしてきたり、返事をしないとスタンプを連投すると言った女性は気を付けましょう。

彼氏のことを考えずに、自分の都合だけを押し付けていては彼氏の不満が溜まるだけです。わがままな行動ばかりを繰り返していると、彼女のことを邪魔だと感じるようになるのも仕方がないことでしょう。
彼氏がしてくれていることに対して、当たり前だという態度をしている女性は見切りを付けられてしまうかもしれません。してもらったことに対しては、毎回お礼を言うようにしましょう。

ご飯を奢ってくれたり、車で迎えに来てくれるなど付き合っているうちに習慣化してくることもあるでしょう。だからといってお礼もない態度だと、彼もやりがいがなくなっていき気持ちが冷めてしまいます。
休日はすべて彼女との時間に使っていて、自分の時間が無いと気付いたときに別れを決意する男性もいます。自分らしく生活できていないことに気付くのです。

付き合った当初は彼女といるのが楽しく、自分も乗り気で自分の時間を使っていたとしても、ずっとその生活だと息が詰まってきます。自分だけの時間が欲しくなり、別れたくなるのです。
彼氏の気持ちを確かめたいために、愛情を言葉で表してもらうこともあるでしょう。
しかし、彼氏にとっては負担になっているかもしれません。

男性は、好きだから付き合っていると考えている人が多くなかなか言葉にしないことがあります。人前でのキスをねだられたり、毎日愛してると言わされるなどの行動が続くと、彼氏も嫌になってしまうのです。
自分では何も気にしていなかった行動が、彼の別れスイッチを押すこともあります。定期的に彼と嫌なことはないか話し合うようにしましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事