2021.07.24

無意識にトーク開いちゃう!男が「会話を続けたくなるLINE」の返信のコツ

気になる彼とのLINEなら、できるだけ長くやりとりを続けたいですよね。
とはいえ、何気なく送っているだけではやりとりが終わってしまうことも...。
でもちょっとしたコツを意識するだけで、彼からの返信が増えるかもしれませんよ。
今回は、男性が会話を続けたくなるLINEの返信のコツをご紹介します。
彼とのLINEを長続きさせたいなら、聞き役に徹するのがいいかも。
「それでどうなったの?」と彼からの話題を膨らませるように質問してみてください。
雑談が苦手な男性はLINEの話題選びに苦戦するもの。
一方で質問LINEは「質問に答える=返信」になるので気軽に返しやすく、上手く質問できれば話も盛り上がるはずです。
彼から来たLINEに興味を示してみましょう。
男性は自分の話に興味を持ってもらえるだけでも嬉しいのです。
「すごいね!」「大変だったんだね!」とその都度リアクションしてあげると、彼はいつまでも会話を続けたいと思うはず。
あなたに聞いてほしくて気づいたらLINEしてしまう......なんてこともあるかもしれませんよ。
送られてきたメッセージが長い文章だと「読むのが大変で返信しにくい」と感じる男性は多いようです。
あとでゆっくり読もうと思っているうちに、スルーしてしまうことも...。
伝えたいことがたくさんあったとしても、彼が開くのをためらってしまうほどの長文は避けておくのが無難かも。
テンポよく会話が進む短文の方が、彼も返しやすいはずです。
LINEを送るタイミングは、仕事終わりや休みの日など、彼が家にいる時間帯を狙いましょう。
仕事中はLINEを開く余裕もない男性でも、家でゆっくりしているときなら返しやすいはず。
こんなタイミングで「お仕事お疲れ様!」「明日もがんばろうね!」と自分を労うLINEが来たら思わず返信してしまうことでしょう。
あなたからLINEが来るこの時間帯を、毎日待ち侘びるようになるかもしれませんね。


男性が会話を続けたくなるLINEには、気軽にすぐ返したくなるという共通点があります。
こんなLINEなら通知があった瞬間に、気になって開いてしまうのも頷けますよね。
ここで紹介したコツをしっかり押さえれば、彼からの返信を期待できるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事