2021.07.26

潮時がわからない...【情での付き合い】をすぐにやめる方法とは?

情だけで付き合っている相手がいると、相手のことを考えたら気が重いし、会うのも面倒だしと色々と思うところが増えてきますよね。「あれだけ好きだったけどな...」という気持ちになることもあるでしょう。

また、情で付き合うことはダメなことというのが分かっているのにやめられないこともあるはずです。今回は、情での付き合いをすぐにやめる方法について紹介します。
情で繋がっているという今の状況を早めに認めましょう。情だと分かっているのに「でも好きな気持ちもないわけではない」「いいところもあるから」などのように言い訳をしていませんか?

情だと少しでも感じるのなら、情だけで付き合っている可能性も高いですよ。自分でまずは認めて、情が厄介であることに気付いてくださいね。
情で付き合うというのは、自分も苦しいですが相手にとってもかなり失礼なことです。相手の時間を奪っている、相手の気持ちを利用していることになるでしょう。

そのため、相手のためを考えて離れる決意をしてください。相手が嫌がったとしても、自分ではもう何もしてあげることができないと割り切ることが大事ですよ。
情で付き合ってしまうというのは、完全に今の気持ちだけを優先にしている行動ですよね。未来を全く考えていません。「今情があるからとりあえず一緒にいる」という状態を続けていると、自分の未来も相手の未来も台無しにすることがあるでしょう。

しっかりと未来を考えて「未来を見据えたら今は付き合うべきじゃない」「情って何もならないかもしれない」ということに気付けるはずですよ。
情で付き合っているときというのは、相手にイライラしやすいときでもあります。些細なことで喧嘩になったり言い合ったりすることがあるでしょう。もし、次に喧嘩したときは情での付き合いをやめるチャンスと思ってください。

「最近喧嘩が多いから別れよう」などのようにきっぱりと別れ話を出したほうがいいでしょう。ここから別れるのに時間がかかったとしても、一回は離れる意思を伝えたほうがいいのです。
幸せになりたい、思い合える恋愛がしたいと思っているのなら、今の情での付き合いはすぐにやめましょう。自分も相手も苦しいだけの恋愛からは何も生まれないですよね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事