2021.07.29

見ていれば分かる♡【両想いの二人】にありがちなこととは?

両想いの状態でも、本人たちはまどろっこしいほど気付かないということもあるでしょう。しかしながら、周りで冷静に二人の様子を見ていると両想いだということにすぐ気付けるケースも少なくはありません。そんな風に周りにバレてしまう両想いの二人の行動パターンをチェックしてみましょう。
お互いにプライベートでは全く交流していないように見せかけているのに、「〇〇さんって、チョコが好きらしいですよ」のように、やけにお互いに詳しいのが両想いの特徴です。本人たちは隠しているつもりでも、親しいことが分かってしまいます。あるいは、本人たちは「私の方が〇〇さんに詳しい」と張り合いたくて、こっそりアピールをしているのかもしれません。お互いのそういう様子を見ていると、すぐに両想いだと分かるでしょう。
職場の場合、全員自分の仕事に忙しいので、なかなかフォローができないことも珍しくはありません。むしろ、忙しいことを知っているのに自分のフォローを頼んでしまい、申し訳ない気持ちになることもあるでしょう。しかし、両想いの二人は忙しい状況でもお互いのフォローを自然としあっています。夫婦のように息の合った様子は、周りから見ると両想いだということが丸わかりになってしまいがちです。
お互いのことにやけに詳しいのと同じく、見て分かる両想いの特徴としては「常に近くにいる」というものもあります。飲み会などでもいつの間にか隣に座って二人の世界を構築していることもあるのではないでしょうか。毎日顔を合わせている中でそういう様子を見ていると、両想いだということに気付くなという方が無理のある話かもしれません。
お互いに自覚はないように見えても、周りから見ると両想いであることが明かな二人は珍しいケースではありません。もしあなたの周りにそういう二人がいるのなら、下手に告白を促したりけしかけたりせず、そういうじれったい距離感を見守るのも楽しいかもしれません。こっそり応援して、二人の強い味方になってあげてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事