2021.07.29

隠してるのにどうして?【社内恋愛】がバレてしまう原因を徹底調査!

社内恋愛はバレると周りに気を使わせてしまうことも多いため、隠す二人も多いでしょう。しかし、本人たちは必死に隠しているつもりでも社内恋愛はバレやすいと言われています。なぜ社内恋愛は周りにバレてしまうのでしょうか。絶対にバレたくないという人は、バレる原因になりがちなポイントをしっかりチェックしておきましょう。
社内恋愛では、お互いに恋人の近くにいる異性に対して無意識に牽制してしまいがちです。恋人の近くの異性は他意もなく純粋に「〇〇さんって素敵だね」と言っているだけなのに、気があると邪推して「でも〇〇さんって△△みたいな欠点もあるよね」のように言ってしまいがちです。その欠点が誰も知らないものだと「どうしてそんなに〇〇さんに詳しいんだろう」と思われて、最終的に社内恋愛がバレる原因になりかねません。ライバルを牽制する癖がある人や独占欲が強い人は気を付けましょう。
隠しているつもりでも、アイコンタクトを取り合っていることで社内恋愛がバレる恐れがあります。誰でも好きな人は無意識のうちに目で追ってしまいがちなので、両想いの二人の場合目が合う回数も多いでしょう。その時、自分たちではさりげなくアイコンタクトを取っているつもりでも、職場だからこそ目立ってしまいます。こうしたアイコンタクトが原因で社内恋愛が周りにバレるケースもあるのです。
勤務時間によって社内恋愛がバレるケースもあります。シフト制の職場の場合、休み希望が被ることで周りに気付かれることがあるでしょう。また、長期休暇前後の有給希望によってもバレることがあります。さらに、来る時間や帰る時間が同じだと「もしかして同棲してるんじゃない?」と噂されることもあります。社内恋愛が絶対にバレたくないのであれば、あえて違う日に休みをとるなどの工夫も必要になるかもしれません。
社内恋愛がバレると、気まずいだけではなくどちらかの異動など仕事にも影響を及ぼす可能性があります。絶対に社内恋愛がバレたくないのであれば、親しい友達にも内緒にしてSNSなどで匂わせることもしないなど、徹底的に隠す努力をしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事