2021.07.29

諦めなきゃいけないかも......男性がする【脈なしアピール】とは?

好きな男性がいると、アプローチをしてなんとか告白まで行きたいと考えるのも自然なことです。しかしながら、男性がどうしても好意を持てないと考えた場合、遠回しに脈なしアピールをしてくることもあります。脈なしに気付けないと、独りよがりなアプローチをして失恋し、余計に傷つく結果が待っていることもあるでしょう。男性はどんな脈なしアピールをしてくるのか、大きく傷つく前にチェックしておきましょう。
LINEの既読無視は、男性のする脈なしアピールの中でも非常にスタンダードなものです。忙しくて既読無視をしてしまっても、多くの男性は数日後に謝罪と返信をくれるものです。そうしたものもなく、頻繁に既読無視されてあなたが一方的にLINEを送り、男性はたまに素っ気ない返事をするような関係の場合は脈なしの可能性が濃厚です。会った時にも冷たくされるのであれば、脈なしは確定なので身を引きましょう。
大勢の前では楽しく過ごせても、二人で過ごすのは断られるのも脈なしアピールの一種です。男性が少しでも好意を持っているのであれば、二人で過ごすのを断ることはまずありません。恋愛対象として見られていなくても、来てくれる男性の方が多いでしょう。それなのにあえて断られるということは、「これ以上の仲になる気はない」という男性のアピールです。これ以上深追いしても傷つく可能性の方が高いですよ。
会ってくれていても、他の女性の話が多い場合も注意が必要です。たまにやきもちを妬かせようとして他の女性の話を意図的にする男性もいますが、それでも女性側が不快にならない程度に上手にコントロールしてくれるでしょう。それなのに全く気にせず他の女性との親しげな話をしてくる場合、脈なしアピールをされているのか、良くても眼中にないのだと解釈するしかありません。単なる友達どまりになることはほぼ確定なので、忘れるようにしましょう。
男性から脈なしアピールをされている場合、そこから逆転するのは至難の業です。どんなに努力しても傷つくだけの可能性が高いので、脈なしだと遠回しに言われた場合は、これ以上傷つかないために諦めるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事