2021.07.30

どうやって始めたらいいの?気になる男性に【LINEを送る口実】3選!

片想いの人がいる人は、LINEで親しくなりたいと考える人も多いでしょう。しかしながら、片想いだからこそ相手のことをよく知らず、なかなかLINEを送る口実が見つからないという人も少なくはありません。では、気になってる人にはどうすればLINEが送れるのでしょうか。ちょっとした時に役立つ口実を3つ紹介していきます。
友達同士でどこかに出かけた時、綺麗な景色や面白いモニュメントを見つけることも多いでしょう。実は、それがLINEの良い口実になります。「こんな面白いものあったんだけど!」と送ることで、相手も反応しやすいでしょう。もしかしたら、そのLINEがきっかけで「実際に見てみたいから今度一緒に行こう」という話になるかもしれません。出かける時には、常に何か話題のネタになりそうなものを仕入れるようアンテナを張り巡らせておきましょう。
コンビニスイーツなど、手軽に買えるクオリティの高いものもLINEの口実になりやすいものです。「初めて買ったけど、これ美味しかったよ!」と送ることで、相手とのやり取りが始まるかもしれません。相手の好みに合うものなら「俺も食べたけど美味しかったよ」と後日返事がもらえる可能性もあるでしょう。デパ地下などの高いものだと相手も反応に困ってしまいがちなので、コンビニや100均などの気軽に入れる場所で口実を探すようにしましょう。
ちょっと親しくなってきた時におすすめなのが「今日仕事で腹立つことあったから聞いて!」という軽い愚痴を聞いてもらったり、相談に乗ってもらったりすることです。重い愚痴や相談は相手の負担になってしまいますが、笑い話になるような軽いものならコミュニケーションの良い口実になるでしょう。実際になくても良いので、相手が楽しめるような話題を探してみるのも良いかもしれません。
気になる男性へのLINEは、口実がないとなかなかできないという人も多いでしょう。そういう人は、普段から口実をストックしておくのがおすすめです。LINEをしたくなった時にすぐに送れるよう、使いやすい話題をストックしておきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事