2021.07.30

浮気したいの?新婚なのに【指輪をしない夫】の心理を分析!

新婚夫婦を見ると、二人とも左手の薬指に指輪をしているという人も多いでしょう。特に女性は高確率でしている人が多く、結婚する上での憧れになっている女性も多いかもしれません。しかし、男性の中には指輪をしない人もまだまだ少なくはありません。新婚の時から全く指輪をしたがらない男性は、なぜ指輪を避けるのでしょうか。浮気したくて外しているのか、他の理由があるのか、男性心理を分析していきます。
アクセサリーをつけ慣れている人が多い女性とは違い、男性は普段からアクセサリーをしない人も少なくはありません。女性も指輪は結婚指輪や婚約指輪が初めてという人が多いですが、ネックレスやイヤリング、ピアスなどで慣れている人は多いでしょう。しかし男性の場合、初めてのアクセサリーが指輪という人も多く、どうしても違和感を覚えてしまうようです。そのため仕事にも集中できないという理由で、つけたがらない人もいます。
仕事中に薬品などを触る機会がある人は、どうしても指輪を外さなければならないこともあるでしょう。その時になくすのが怖いから、最初からつけていたくないと感じる人もいます。特に外で作業する機会が多い人の場合、落としてしまうとほぼ確実に見つからないのでつけたがらないのも自然なことでしょう。もちろん、女性の中にも同様の理由で結婚指輪をつけたくないという人もいます。
仕事の都合で指輪を外した後、ついついそのままにしてしまうこともあります。特に新婚で指輪に慣れていないと、会社に置き忘れることもあるでしょう。その時、周りに「あれ?喧嘩したの?」や「浮気のために外したの?」と言われるのが面倒で、いっそ最初からつけたくないと感じる男性も多いようです。もちろん、指輪をしていることで「新婚でラブラブなの?」と言われるのが恥ずかしいという人もいるでしょう。周りの目を気にして指輪を外す男性は、実は意外と多いのです。
男性にとって、指輪を含めたアクセサリーは基本的になじみがないものです。色々な理由でつけたがらない人も多いでしょう。新婚当初からつけたがらないと浮気を疑いたくなるかもしれませんが、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事