2021.07.30

片想いの相手と【LINE】を長く続けたい!途切れさせないコツは?

片想いの人の連絡先を手に入れた後、全く連絡していないという人はいないでしょうか。連絡しても初回だけで終わってしまっていると、非常にもったいないことをしているのは分かるでしょう。直接話すのも大切ですが、長くLINEをして話が合うことをアピールすることも恋愛では重要です。片想いの人と長くLINEをするためには、どんなコツを抑えておくべきなのかチェックしてみましょう。
適当な雑談だけでLINEを続けるのは、よほど心を許している友達同士じゃないと難しいでしょう。特に異性ならなおさらです。そのため、片想いの人とLINEを続けたいなら適度に質問を交えるのがおすすめ。ずっと質問攻めにすると相手も疲れてしまうので、少し話題が落ち着いたタイミングで「そういえば〇〇ってどうだっけ?」のように軽く質問をしてみましょう。
相手との距離を近づけつつLINEを続けるためには、ちょっとした愚痴を聞いてもらうのもおすすめの方法です。愚痴を聞いてもらうことで、仲の良い友達より少し進んだ関係になれるでしょう。相手も途中でLINEを切りづらくなるため、長続きさせやすくなります。ただし急に重たい愚痴を言うと相手も困ってしまうため、少しクスッと笑えるような軽い愚痴を聞いてもらいましょう。職場での失敗談などもおすすめです。
どんなに長くLINEをしたくても、寝ずに一晩中できるわけではありません。ただし、相手に寝落ちされてしまうと翌日以降にLINEが送りづらくなってしまいます。おすすめなのは、良いタイミングで自分から「今日はありがとう!そろそろ寝るね」と切り出すこと。そうすれば翌日に「昨日は突然寝ちゃってごめんね」とLINEを再開しやすくなります。寝落ちよりは印象も良くなるため、片想いの人からの好感度もアップするかもしれませんよ。
アプローチは直接話したりデートしたりするだけではなく、LINEでも行うことができます。LINEを効率的に使うことで、一気に好きな人との距離を縮めることができるでしょう。長くLINEを続けるテクニックで、相手と仲良くなってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事