2021.07.30

「ちょっと今はやめて...」男性が嫌がるNGスキンシップとは

彼女からのスキンシップは嬉しいものですが、タイミングや場所によっては嫌がられてしまう場合があります。
男性が避けてほしいと思うスキンシップとは、一体どんなものでしょうか。
今回は、男性が嫌がるNGスキンシップをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
屋外などで周囲に人がいるときにベタベタ触られるのは、嫌がる男性が多いようです。
TPOをわきまえられない振る舞いに、彼からの印象が下がってしまう恐れも。
スキンシップをするときは2人きりのタイミングで行うようにしましょう。
2人きりなら心置きなくスキンシップできますよ。
ゲームをしたり映画を観たりしているときなど、何かに集中しているタイミングもNGです。
あなたはイチャイチャしているつもりでも、彼からすると「邪魔された」ような気分になってしまうんです。
彼が何かに集中しているときは、そっとしてあげたほうがよいかもしれません。
考えごとをしているときにスキンシップをされると、イライラしてしまう男性は多いようです。
男性は同時に複数のことを行うのが苦手なので、考えごとをしながらスキンシップをするのは至難の業。
考えごとをしているときは、専念させてあげたほうがよいでしょう。
彼のことが好きでもスキンシップには気分が乗らない日がありますよね。
それは彼も同じで、なんとなく気分が乗らない日もあるんです。
そんなときにお構いなしにスキンシップをされると、不快に感じてしまいます。
彼の様子をよく観察して、乗り気じゃなさそうなときは無理にスキンシップしないでくださいね。


今回は、男性が嫌がるNGスキンシップをご紹介しました。
NGスキンシップを繰り返すと嫌われてしまうかもしれないので、気をつけるようにしましょう。
お互いが気持ちよくなれるタイミングを見極めて、スキンシップをするようにしてくださいね。

関連記事