2021.08.04

恐怖すぎる!【依存し過ぎて】彼氏に逃げられてしまう女性の行動とは

彼氏のことが好きなのはいいことですが、依存しすぎると彼氏が離れていく原因になってしまいます。好きすぎるあまり彼氏を束縛してしまい、別れることになったという女性もいるのではないでしょうか。

ある程度お互いに自立した関係でないと、恋愛関係は長く続きません。そこで、依存し過ぎで彼氏に逃げられてしまう女性の行動について紹介します。
意見の食い違いからケンカすることもありますよね。ケンカをしたときに、この世の終わりかというくらい号泣されると、彼氏は彼女のことを怖く感じます。

彼氏と別れたくないあまり、感情が高ぶってしまうこともあるでしょう。しかし、ちょっとしたケンカでそこまで泣かれてしまうと、話し合いができない女性だと思われます。別れたくないのであれば、自分の気持ちを言葉にしましょう。
彼氏の SNS を頻繁にチェックしていると、彼氏は恐怖を感じることもあります。投稿した後すぐにいいねがつくと、見張られているような気持になってくるのです。

彼氏のことを何でも知っておきたくて、SNS を監視するという女性もいます。しかし、気軽に投稿できるはずの SNS が監視対象になってしまうと、彼氏は嫌な気持ちになって SNSごと辞めてしまうこともありますよ。
忙しくて会えない時間もあるでしょう。少しの期間会えないだけで情緒不安定になられると、彼氏は彼女のことを煩わしく感じてきます。

会えない時間も自分の好きなことをして楽しく過ごしてほしいものです。彼氏がいないと何もすることが無いといった様な依存体質の女性は、彼氏の負担が増えてしまい逃げられることになりますよ。
彼のことを好きすぎるあまり、ありもしない浮気の証拠を探そうと躍起になる女性もいます。浮気しているはずと思い込んで彼氏の携帯を見るなど、周りが見えなくなってしまうのです。

浮気の兆候が全くない彼氏であっても、電話にすぐに出なかったなど小さなことで彼を疑い始めます。彼を失いたくないと思っているのに、彼のことを疑うような行動を取ってしまうのです。
彼氏に依存してしまうと、彼中心の生活になってしまいます。自分の楽しいことが分からなくなって、生活がつまらなくなってしまいますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事