2021.08.04

断固拒否!男性が「付き合ったら依存されそう」と感じる女性の特徴とは

重い女だと言われたことがある女性もいますよね。自分の彼氏への愛の重さが原因で、毎回フラれてしまうという女性もいるのではないでしょうか。

恋愛至上主義で、彼氏ができると周りが見えなくなってしまう女性は、男性からしてみると依存されそうで手を出したくありません。そこで、男性から付き合ったら依存されそうと感じる女性の特徴について紹介します。
人の話を横取りしたり、自分メインの会話でないと機嫌が悪くなる女性は、依存体質だと思われます。付き合ってもなんでも彼女を一番にしないとすぐに拗ねそうだと感じるのです。

自分が中心じゃないと気がしまない女性は、彼氏に対する独占欲も強いです。彼氏なのだから自分を大事にするのは当たり前だと言わんばかりの行動を取ってきて、なにをするにも彼女の機嫌を伺わないといけなくなってしまいます。
何回もダイエットにチャレンジしては失敗している女性は、自己管理能力が低いため依存度が高そうだと思われます。自分を律することができないので、わがままな性格だと感じるのです。

自分に甘いため感情のコントロールができずに、恋愛にハマると一直線になることがあります。周りが見えなくなってしまうため、彼に対してどんどんのめり込んでいってしまうのです。
人間関係や仕事に対してなど、愚痴が多い女性も依存度が高いと思われます。現状の生活に満足していないために、彼氏ができたら彼氏にべったりになることが多いです。

彼氏のことを今の生活から抜け出させてくれる存在だと思うため、絶対に話そうとしません。少しの時間があれば会いに行くなど、尽くしまくるようになるのです。
人の意見に賛同するだけで、自分の意見を言わない女性に対しても依存されそうと感じます。自分の意見がないため、人に寄生して生活しているような感覚になるのです。

嫌なことも嫌と言わないために、何を考えているのか分かりません。彼の無茶な要望にもこたえようとするなど、恐怖を感じることもあるでしょう。
何かに依存してしまうと、周りが見えなくなってしまいます。彼氏に依存するのではなく、お互いが自立して、不足している部分を補い合える関係を目指しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事