2021.08.06

付き合うのはナシだな…。男性がアピールをやめる瞬間4つ

意中の男性に好きアピールをしてもらえたら嬉しいですよね。
しかし男性には、あることがきっかけでアピールをやめる場合があるようです。
ここでは、男性がどんなときにアピールをやめるのかをご紹介します。
ライバルの男性が強すぎると感じたときに、アピールをやめる人もいます。
別のかっこいい男性が同じ女性を狙っているとわかれば、勝ち目がないと落ち込んでしまうのでしょう。
「自分よりも、別の男性の方がお似合いだな」と判断して、身を引くケースがあるようです。
「相手の女性は自分だけにアピールしてくれている」と思っていたのに、そうでなかった場合に諦める男性もいます。
女性が自分以外の男性にも、同じように「好きアピール」をしているのを知ればガッカリするでしょう。
本気で好きな男性には一筋になってアピールするのが吉といえます。
男性には面倒な駆け引きを苦手とする傾向があります。
恋愛でも、女性から頻繁に駆け引きされると「もう面倒くさい」と感じてしまうようです。
そんなことがきっかけで、アピールをやめてしまう男性は多い様子。
彼を何度も試すといった行動は、できるだけ控えたいですね。
女性の嫌な部分が見えてきたタイミングで、アピールをやめる男性は多いでしょう。
初めは情熱的になっている男性でも、徐々に状況を冷静に判断できるようになります。
「ん?なんだか違う気がする」と感じ始め、だんだんと「好きな気持ちがない」と気づくのでしょう。
とくに「熱しやすく冷めやすいタイプ」の男性に多いケースといえます。

ここでは、男性がアピールをやめる4つの瞬間をご紹介しました。
男性が急にアピールをやめるのには、さまざまな理由があるようです。
ご紹介した内容を、今後の恋愛に活かしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事