wakareyasui

2021.08.09

要注意です!「付き合って三ヶ月」が別れやすい理由とは?

付き合って三ヶ月で別れる人って本当に多いと思いませんか?
恋愛のジンクスのようにもなっており、三ヶ月目を警戒してしまう自分もいることでしょう。

しかし、なぜ付き合って三ヶ月目は別れやすいと言われているのか気になりませんか?乗り越える人もいたり、何事もなかった人もいたりしますが、三ヶ月が別れやすいと言われている理由について紹介します。
付き合って一ヶ月目には初々しさがあり、二ヶ月目には嬉しさがあります。しかし、三ヶ月目となると慣れが出てきてしまって、倦怠期が訪れることもあるでしょう。なんとなく「もういいかな?」「好きか分からない」と思う気持ちになるのです。

また、お互いに慣れてくることで最初のドキドキが恋しくなり「もうこの人にときめくことはないかも......」と思うと余計に気持ちが続かなくなってしまうのでしょう。
付き合いたてのときには、舞い上がる気持ちのほうが強いため毎日がワクワクしてドキドキして朝起きるのも楽しみになるものです。しかし、三ヶ月もその状態は続かないことがあります。

急に冷静になって「本当に好きなのかな?」「どこが好きなんだっけ?」と考えてしまうことが原因で別れてしまうこともあります。冷静になった自分に気づいたら恋心も冷めてしまうのでしょう。
付き合って三ヶ月経つまでは、相手のことしか見えなかったはずなのに、なぜか余裕が出てきたからか違う人を見てしまい、違う人のことが気になってしまうために別れが訪れることもあるでしょう。

この場合は、コロコロ相手が変わると周りからも言われてしまいます。周りからの印象はあまりよくないですが、それでも違う人を見てしまって別れたら仕方がないですよね。
最初は相手の好きなところしか見えていなかった、悪いところが多少見えたとしても許せていたはずなのに、どんどん嫌な部分を知って許せなくなるというのも付き合って三ヶ月頃ですね。

悪いところが見えるだけならまだしも、許せなくなってしまうことで別れたくもなります。早く別れてもっと素敵な人と付き合いたいとも感じるでしょう。
付き合って三ヶ月は自分が相手をダメになることもあれば、相手からダメだと思われることもあるでしょう。少し注意して過ごしたい時期ですね。(みいな/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事