2021.08.09

彼の両親が結婚に反対!こんな時の対応方法は?

結婚の挨拶はドキドキするものです。しかし、そこで受け入れられることで緊張しながらも安心する人は多いでしょう。しかしながら、受け入れられずに結婚が認められなかった場合、どうすれば良いのでしょうか。お互いに成人していれば両親の同意がなくても結婚することはできますが、やはり両方の親に祝福されたいと考える人も多いでしょう。そこで、彼の両親に結婚を反対された時、どうすれば良いのか考えてみましょう。
反対するなら、何か理由があるはずです。あなたから直接聞くと角が立つので、彼から反対の理由を聞いてもらいましょう。「息子と離れるのが寂しい」などの比較的無視しやすい理由もあれば、あなたの過去や家庭環境など納得してもらうのが難しい理由の可能性もあります。いずれにせよ、反対を撤回してもらうためには反対される原因を解消する必要があるので、しっかり理由を聞いてもらいましょう。
反対されていても説得して気持ちを変えてもらうことも可能です。その時の対応ですが、あなたが単独で彼の実家に行ったりダイレクトに連絡をとったりするのは推奨できません。彼の両親からすると「嫌いな女性がどんどん自分たちに接触してくる」という状況になりかねないので、説得も基本的に彼に任せましょう。ただし、あなたからの説明や説得が必要な場面では、どんなに不快な思いをしても彼任せにせず二人で彼の両親に会うことが重要です。
実は彼の両親が結婚に反対してくる時は、彼の対応をチェックする絶好の機会です。彼はしっかりとあなたの味方になって両親を説得してくれるでしょうか。もしそこで、少しでも両親と一緒になって「お前が悪いから」のように責めてくる男性なら要注意です。もちろんあなたの現在の素行に問題があるのなら反省しなければなりませんが、そうではなく家庭環境や病気などのどうしようもないことで責めてくるのなら、結婚後も両親と一緒に嫁いびりをしてくる夫に変貌する可能性があるので気を付けましょう。
結婚に反対されるとあまりにもショックで何も考えられなくなるかもしれません。しかし、そういう試練こそ二人の絆の見せどころです。彼と二人、力を合わせて乗り切りましょう。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事