2021.08.13

愛だけじゃ幸せになれない!好きでも「結婚はしない方がいい」男性の特徴とは

愛があれば何でも乗り越えていけると考えている女性もいますよね。確かに愛は大切ですが、愛だけじゃ乗り越えられないこともあります。

付き合っている分にはいいけれど、結婚相手としては問題があると感じる男性も存在します。そこで、好きだとしても結婚はしない方がいい男性の特徴について紹介します。好きだけど何かが引っ掛かる彼氏をお持ちの女性は、参考にしてください。
一家を養っていけるだけの経済力がない男性は、結婚を考えた方が良いでしょう。経済力がなくても、今よりもっと収入を得ようとする向上心があればいいです。しかし、現状に甘んじて何もしない男性は危険です。

自分が頑張るから大丈夫だと思っていても、一緒に生活するのはリスクが高すぎます。自分だけでなく、相手も頑張ってくれないと緊張の糸が切れた時に大ゲンカすることになりますよ。
他人任せで責任感がない男性との結婚は、やめておいた方がいいでしょう。言うことを聞いてくれるのはいいかもしれませんが、いざという時に頼りにならず一人で対処しなければいけなくなります。

他人に責任を押し付ける責任感の無い男性も、何も考えていない責任感の無い男性も一緒に生活するとだらしなさが目に付くようになります。すべて自分で決めなければいけないというのは、大きなストレスになりますよ。
彼女がいても他の女性と関係を持つ浮気性の男性も、結婚しない方がいいでしょう。彼女がいても浮気する男性は、結婚したからといって変わりません。一人の女性だけを見続ける気が無いのです。

結婚すれば女遊びも落ち着くだろうと考えるのは、甘い考えです。浮気をする男性はいわば病気のようなものなので、周りに止められても聞く耳を持たないのです。
自分の意見を譲らずに他の人の考えを受け入れない男性との結婚は、やめておいた方が良いでしょう。

価値観は人によって違います。自分の意見が通れば嬉しいですが、他者の意見にも耳を貸すことが人間関係では必要になってきます。自分の考えしか受け入れられないという男性は、視野が狭く器が小さいことが多いですよ。
結婚する前に彼氏の性格を観察してみましょう。何か嫌な部分がある場合、結婚してからその嫌な部分は大きくなっていきますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事