2021.08.19

「入籍だけで挙式はしない!」友達にはどのタイミングで知らせる?

最近では、金銭的な事情やお互いの好みから、入籍だけで挙式や披露宴をしない夫婦も珍しくはありません。しかしそうなると、友達に知らせるタイミングに悩む人も多いでしょう。

あまり早くから言うとお祝いをねだっているようにとらえられかねませんし、だからといって仲の良い友達に知らせないのも失礼です。では、どういうタイミングで知らせれば失礼にならないのでしょうか。
LINEなどでフランクに伝えるのなら、両家の顔合わせなどが終わって結婚が確定したタイミングが良いでしょう。
「突然だけど〇月〇日に結婚することになりました!挙式・披露宴はやらないけど報告まで!」と軽い調子で報告すれば、周りからも祝福のLINEがもらえるでしょう。
関係性によっては、入籍したその日に連絡するのもおすすめです。「実は今日入籍したんだ!」といえば唐突かもしれませんが、多くの人に自然なタイミングで報告できるでしょう。
中には「式とかするの?」と聞いてくれる人もいるかもしれませんので、そこで「入籍だけで式はしない予定」などと返信をするのもおすすめです。
「早く伝えすぎるとお祝いを強要しているようで気が引ける」という人は、少し慌ただしいですが婚姻届を提出した日に伝えれば、不自然さもありませんよ。
もしそれでもお祝いをしてくれるという人がいれば、固辞せず素直に感謝して受け入れ、後日内祝を送ると良いでしょう。
疎遠な人にまでLINEで連絡をするのは、少し失礼です。それこそ、お祝いを目当てにしていると思われてしまう恐れがあります。少し疎遠ですが報告したい人には、転居連絡や年賀状で連絡するようにしましょう。
特に転居連絡は「結婚を機に引っ越した」という連絡も一緒にできるので、非常に効率的です。苗字が変わったタイミングで出す人も多いので、伝えたい人には忘れずに連絡してください。
仲の良さによって、入籍を知らせるタイミングは変わってきます。基本的には、親しい友達ほど早めに知らせる方が良いでしょう。
あまり遠慮したり深読みしたりせず、おめでたいことなのでしっかり伝えてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事