2021.08.20

自然体で付き合いたい!彼氏に気を遣いすぎない方法とは?

彼氏のことが好きだと、ついつい気を遣いすぎて疲れてしまうこともあるでしょう。特に彼のことが好きでたまらなく必死にアプローチしてやっと付き合えたようなケースだと、嫌われないように必死になってしまい気を遣いすぎてしまう人も多いと言われています。
しかし、そんな風に無理をして付き合うと上手くいきません。彼氏に気を遣いすぎずに自然体で付き合うためにはどうすれば良いのでしょうか。
彼氏に気を遣っていると、なかなか自分のしたいことややりたいこと、あるいは彼氏にしてほしいことを伝えることができないでしょう。それだといつまで経っても自然体で付き合うことはできません。
まずは彼氏に自分の要望を伝える練習をしていきましょう。ただし急に彼本人に伝えるのは難しいので、LINEなどで少しずつ慣れていくのがおすすめです。
LINEで要望を伝えることに慣れたら、次はいよいよ彼に対して直接要望を伝えてみましょう。ただしこの時も、急に難易度の高い要望をするのはハードルが高いでしょう。たとえば「どこかに旅行に行きたい」など、お金も時間もかかる要望は言いづらいのも当然です。
そこでおすすめなのは「今日のカフェは〇〇に行きたい」など、正直どちらでも良いような要望を伝えることです。そうした小さなことから慣れていきましょう。
自然体で付き合えていないことを彼氏に正直にカミングアウトするのもおすすめです。「どうしても気を遣いすぎちゃうの」と言えば、彼もどうすれば気を遣わずに二人とも自然体で過ごせるのかを考えてくれるかもしれません。
二人の問題だと思って、二人で一緒に解決していくことで絆も深まるかもしれませんよ。
一緒にいる時間が長い彼氏だからこそ、気を遣いすぎて自然体でいられないと疲れてしまい付き合いが苦痛になってしまう恐れがあります。
これからの付き合いを楽しいものにするためにも、嫌われることを恐れず素の自分で彼氏に接していくように練習していきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事