2021.08.22

彼氏の「愛情表現」が少なくて不満!たくさん愛情表現してもらうためには?

彼氏が不器用なタイプだと、なかなか愛情表現をしてくれないかもしれません。

そういう男性と付き合っていても気にならない女性もいますが、愛情表現が少ないことを不満に思う人もいるでしょう。

「他の部分は好きだから、もう少し愛情表現さえしてくれれば」と思ってしまうこともあるかもしれません。では、そんな不器用な彼にたくさん愛情表現をしてもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。
愛情表現が少ないと不満に思うのは、やはり不安になるからでしょう。

彼が本当に自分のことが好きなのか不安になり、愛情表現の少なさが不満になるケースは少なくありません。

そこで、彼には正直にその気持ちを伝えましょう。彼も彼女を不安にさせていることが分かれば、今よりは意識的に愛情表現してくれるかもしれません。
愛情表現が苦手な彼氏に対して、いきなり愛情表現を求めるのは少し酷です。それも彼の性格の一部なので、まずは愛情表現しやすい雰囲気を作るようにしましょう。

自分から積極的に愛情表現をしていけば、彼も愛情表現をしやすいでしょう。自分から積極的に動くことで、それにつられて彼が愛情表現してくれることを期待するのがおすすめです。
どうしても、愛情表現が性格的に難しいという彼氏もいます。そういう人に日常的な愛情表現を求めるのは不可能です。

そこで、記念日だけ頑張ってもらうという妥協案を出してみるのはいかがでしょうか。クリスマスやホワイトデー、誕生日や付き合った記念日などは、恥ずかしくても愛情表現してほしいとお願いしてみてください。

それくらいなら、年に数回程度なので恥ずかしがり屋で不器用な彼でも頑張ってくれるかもしれませんよ。
そもそも、愛情表現が苦手なのは彼のもともとの性格です。元からクールな人が、付き合ったからといって急に彼女に対して甘々な態度をとれるということもないでしょう。

愛情表現が少なくてもそれも彼の個性の一つだと考えて、あまり無理強いしないようにした方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事