2021.08.26

「男性の心の支えになりたい!」女性ができることは【自立】?

男性の心の支えになりたいと考えつつ、なぜだか上手に行かない場合も多いのではないでしょうか。男性の芯が強すぎるとそもそも甘えてくれなかったり寄り添ってくれなかったりしますし、頑張っても空回りしてしまいがち。

そこで今回は、男性の心の支えになりたいと考える女性のために、女性ができることや頑張るべき事をまとめてみました。

是非最後までご覧ください。
誰かを支える上で大事なのが、自分をしっかりと律することです。女性自身が自立していなければ、男性はもたれかかれません。相手がしっかりしているからこそ、もたれられるのです。

自分磨きはもちろん、自分ひとりでも生活していけるような芯の強い女性を目指しましょう。自分で生計を立てている女性はもちろん尊敬されていると思います。それ以外の方は、取りあえずひとつ目標を決めるところから始めましょう。

筋トレをするでも資格を取得するでもなんでも良いので、自分の成長に繋がることに取り組んでみてください。
相手を支えるときに必要なのが、相手の話をしっかりと聞く能力。相手が仕事で疲れている場合は、ただただお話を聞いてあげましょう。具体的なアドバイスに関しては同僚や上司のみで解決できるため、傍にいる女性に求められるのは「癒やし」の可能性が高いです。

アドバイスは野暮になってしまう可能性が高いので、取りあえずは相手の全てに共感してみてくださいね。
相手の行動を受け入れて、見守る覚悟をしましょう。将来に関することだと不安にもなると思いますが、相手を信頼して見守る覚悟も必要です。相手を支えるためには常に傍にいなければなりません。

相手の決心を見守るためには、相手との信頼関係があるからこそ。普段からのコミュニケーションで、信頼関係を築けるように頑張りましょう。
相手を支えるためには、自立することと信頼する・されることが重要です。そもそも精神的にも自立できていなければ、相手はあなたにもたれかかれませんし信頼も難しいでしょう。自分自身を磨いて、相手を健康体で支えられるように頑張りましょうね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事