2021.08.27

不安すぎる...付き合って長いのに「プロポーズ」してくれない彼氏の心理は?

大好きな恋人と付き合ってある程度長くなってくると、結婚を視野に入れた話もしたいですし、そろそろプロポーズされたいと考えますよね。

しかし付き合って長いのに彼氏が全然プロポーズをしてくれないと、正直不安になりますし「もしかして結婚したくないのかな?」と感じるかもしれません。

私だけが結婚を期待してるのかな?とモヤモヤしますし、煮え切らない態度にイライラする女性もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、付き合って長いのにプロポーズしてくれない彼氏の心理は?についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
女性からしてみれば、付き合って長いのにプロポーズしてくれないと、正直モヤモヤするかもしれませんが、幸せにできるか不安で踏み切れない心理があります。

やはり彼女と結婚することは、自分に様々な責任や覚悟がどうしても必要になってきますので、将来への不安が強くなり過ぎています。

「家庭を支えないといけない」という責任を強く感じていますので、彼氏からプロポーズされたい場合は、しっかりと安心させてあげましょう。
付き合って長いのにプロポーズしてくれない彼氏は、あなたとの今の関係が心地良いことから現状を維持したいという心理があります。

こうした男性は彼女と結婚することで、「今の自由が無くなる」「今さら結婚したくない」という考え方をしています。

これは長く付き合ってきたカップルにはよくあることですが、あなたとの今の関係で満足していますので、正直イライラするかもしれません。
付き合って長いのにプロポーズしてくれない彼氏は、あなたとの結婚生活の良いイメージが持てないという心理の可能性があります。

例えば「どちらかの家庭環境があまり良くなかった」「彼女と結婚して本当に幸せになれるのか?」など、良いイメージが全く持てません。

そのためあなたにプロポーズするのを躊躇していまい、前向きに考えれないのでしっかりと彼氏の心理を理解して一緒に考えましょう。
やはり大好きな彼女と結婚はしっかりと考えていても、付き合って長くなってくるとどうしてもタイミングを見失う傾向にあります。

きっと彼氏は「あれ?いつプロポーズしたらいいの?」「どうやって切り出そう」と、1人で考え込んでいる可能性があります。

本気で彼氏を結婚を望んでいる場合は、あなたから「プロポーズするなら今だよ!」とさり気なくアピールしてあげましょう。
大好きな彼氏が付き合って長いのになかなかプロポーズしてくれないと、イライラしますし「本気に愛してるの?」と疑いたくなりますよね。

あなたにプロポーズするタイミングを見失っていたり、将来への不安で踏み切れない可能性がありますので、さり気なくアピールしたり安心にさせてあげましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事