2021.08.27

このままずっと隣にいて!男が悶える【添い寝テク】4選

添い寝は、カップルにとって幸せな時間のひとつですよね。

隣にいる安心感があり、お互いの温もりを感じられるので、添い寝が好きなカップルはとても多いです。

今回は、男性が女性と離れたくなくなるような添い寝についてまとめました。
手を握りながら添い寝をします。

手は、生活の中でお互い触れる機会が多く、直接肌が触れ合う部分でもとくに心地よく感じます。

この心地よさに安心しつつも、男性はもっと触れ合いたいという気持ちも出てきて、離れがたくなること間違いないでしょう。

手を握ることから、少し指を絡ませたりしてじゃれ合うのもいいかもしれませんね。
女性が男性の後ろから抱きしめます。

後ろから抱きしめられると、視覚からの刺激がない分、より体でリアルに感覚を得られます。

女性から抱きしめてくれること自体が嬉しく、さらに触れた体の温かさが男性の気持ちをグッと上げてくれるのです。

男性は、その心地よさをずっと感じていたくなりますよ。
男性が女性にすることが多い腕まくら。

ぜひ、男性にもしてみてください。

普段することのない腕まくらをすると、女性も新鮮な気持ちになります。
女性の位置が男性を見下ろし気味になるので、いつもと違った角度から相手を見ることができます。
いつもと違う位置関係でいることに、少し照れてしまうかもしれませんね。

その初々しさも男性は喜びます。
そして、腕まくらをしたときの距離感も近く、少し引き寄せれば抱きしめられるというのも心地よく感じるポイントでしょう。

腕まくらは、女性は男性にしてもらったら嬉しいものですが、同じように男性も女性にしてもらうとウキウキしてくる添い寝テクですね。
女性に抱きしめてもらうと、男性が言葉や態度には出さないようにしていた甘えたい気持ちが、自然とあふれてくるようです。

そこに頭なでなでが加わると、さらに心地よく感じます。

女性の柔らかな体のラインに包まれた男性は安心感を得られ、このまま離れたくないという気持ちの盛り上がりが起きることは確実でしょうね。



いかがでしたか?

添い寝をしながら、新鮮な感覚を得られると男性は気持ちが盛り上がるようですね。

ぜひ楽しみながら添い寝テクを試してみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事