2021.09.04

正直そろそろ別れたい...男性と別れる決意をする方法とは?

今付き合っている男性と別れたいと思っているのに付き合っている状態から抜け出せないのってとても辛いですよね。「もう振ってくれないかな?」と逆に思ってしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、そううまくはいきません。なぜなら、別れたいと思っているのがあなたであり、相手ではないからです。そこで今回は、別れたい男性と別れる決意をする方法について紹介します。
別れたいと思っているのに、会おうと言われれば会い、家に行きたいと言われたら招きいれるということをしていませんか?無理して一緒にいても何も楽しくないですし、「早く離れたい」としか思えないですよね。

また、相手に別れたいという気持ちがあることが伝わりにくくもなってしまいます。そのため、別れたいのなら無理して一緒にいないことを選択してください。そのほうが相手にも伝わりますよ。
別れたいと思っているのなら、態度に出してみるのも一つの方法ではありますし、誰かに伝えてもらうということもできるでしょう。しかし、今まで付き合ってきたのですから最後もきちんとしましょう。

しっかりと自分の言葉で別れたいことと別れたい理由を伝えるべきです。相手が納得するかは分かりませんが、あなたが自分の言葉で伝えないといつまでも追いかけてきて別れられないなんてことにもなりますよ。自分の言葉で伝えることで自分の中でもしっかりと決意ができるのです。
あなたが別れたいと思いつつも、相手を拒絶できずに別れる決意がいつまでもできないときは、相手からの連絡を拒否してみましょう。まずは、連絡を拒絶するところから始めてみるのです。

連絡を拒否したら、自分の心がとても軽くなるのを感じるでしょう。こんなに楽ならと思って別れる決意ができますよ。
情で一緒にいるだけだと分かったり、情で会っているというのが分かったりすることもありますよね。そんなときは、早めに断ち切ってください。

別れたいときに別れられないときほど情が厄介なものになります。自分で情と分かるのなら断ち切って、その瞬間に別れの決意もしましょう。
別れたいと感じる男性とは、もう修復することが不可能だと感じるのならば早めに別れましょう。それが自分のためにも相手のためにもなりますよ。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事