2021.09.07

会えない時間も2人の愛を高めたい♡LINEで上手に甘える方法!

コロナも相まって、相手とLINEでやり取りをする時間も増えた方も多いでしょう。しかしLINEでやり取りをするとなると、愛情表現が少なくなったり相手の表情がわからず不安になったりしてしまいます。

そこで今回は、男性が喜ぶこと間違いなしのLINEでの甘え方をご紹介します!

どちらか片方が甘えられれば、双方簡単に愛情表現ができるでしょう。是非あなたから動いて、愛情表現が日常になるLINE作りをしてみてくださいね。
愛情を表現するとなると、長文で普段の思いのたけを伝えようと意気込む人も多いです。実際長文を貰って普段の気持ちを伝えてもらえるのは嬉しい機会ですが、普段の日常に取り入れるとなると少々重さを感じてしまいます。

愛情表現は【気軽に】できるのが良いので、なるべく「好き」「会いたい」「愛してる」などの短文で済ませるようにしましょう。

長文LINEは特別な日に取っておいてくださいね。
LINEで甘えるには、ちょっとしたお願いがおすすめです。さらには相手が少し恥ずかしさを感じるような、かわいらしいお願いが良いでしょう。

・「〇〇くんの声が聴きたいからボイスメッセージ送って欲しいな」
・「ちょっとだけ通話したいな」
・「〇〇くんの顔がみたいな」

など、相手の声や顔を求めるお願いをしてみるのがおすすめです。恥ずかしいながらも、きっとやってくれるでしょう。またあなた自身も送るボイスメッセージなど覚悟はしておきましょう。
文章での甘えが恥ずかしいと感じる方は、スタンプを送ってみましょう。「チラッ」と覗いている可愛い女の子のLINEスタンプや、アニマル系のスタンプがおすすめです。

きっと顔をニヤけさせながら、平常心を装って「どうしたん?」など送ってきてくれることでしょう。
LINEで甘える方法をご紹介してきました。文章で甘えるのが恥ずかしい方は、最初はスタンプを活用するのがおすすめです。2人の関係を更に高めるエッセンスとして、LINEをぜひ活用してみてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事