2021.09.13

彼女と結婚したいっ♡「プロポーズ」されたい女子必見です!

彼氏と結婚したいと思っても、なかなかプロポーズされずに困っている女子も多いでしょう。もしかしたら、男性は結婚について考える機会が少ないのかもしれません。意図的に結婚を意識する回数を増やすと、プロポーズされる日も近くなるはず。

そこで今回は、彼氏が彼女と結婚したいと感じる瞬間をまとめました!
意図的に結婚を考える回数を増やして、結婚を身近なものにしてしまいましょう。
男性は彼女と将来一緒の家で暮らしている姿を想像できたとき、結婚したいと思います。たとえば彼女が自分の家に居るときだったり、洗濯物を干しているときだったり、その瞬間はたくさんあるでしょう。

彼女と自分が一緒に過ごしている、その将来を見えた時、男性は結婚を決意します。
街中で幸せそうな家族を見たときに、男性は彼女と結婚したいと思います。彼女との将来のビジョンがわくひとつのシチュエーションでもあり、その家族と自分たちを重ね合わせるでしょう。

街中に幸せそうな家族が居たとき、意図的に「子ども可愛いね」など発言してみてください。彼氏の食いつきが良ければ、「俺たちもこのまま結婚する?」など結婚に関する話題もできると思います。
彼氏は彼女から元気を貰えたときに、「結婚したい」と感じます。彼女の頼もしさを見て、この人が自分のパートナーにふさわしいと感じるでしょう。結婚は楽しいことだけではなく、悲しいこともたくさん共有する必要があります。

自分が弱ったときも、精一杯看病してくれたり話を聞いてくれたりした瞬間に結婚を決心するでしょう。逆に彼氏が弱っているときに献身的になれなければ、別れを決められるかもしれません。
彼女と結婚したいと思ってもらうためには、幸せなビジョンをみせながら、彼氏が弱ったときに支えるのがおすすめです。ポジティブな印象を持って貰うことで、結婚に対しても前向きな意見を持って貰いましょう。

特に街中で「子ども可愛いね」などと話しかける行為は、彼氏の結婚意欲もはかれるので、是非今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事