2021.09.21

「さすがになあ...」男性にも引かれるあざとい甘え方って?

男性は基本的にあざとい女性に弱いと言われています。女性が「あんなあざとい子、どこが良いの!?」と思うような子が、モテるというケースは少なくありません。

しかし、あざとければ男性にモテるというわけでもないので注意してください。あまりにもあざとすぎると、さすがの男性もドン引きしてしまい男性にも女性にも嫌われる原因となるでしょう。

では、どんなあざとい甘え方は、男性にも嫌われてしまうのでしょうか。
甘える時に身体を密着させて甘える人は多いですが、実は内心ではドン引きしている男性が多いので気を付けてください。

「なんか貞操観念が緩そう」とか「身体を触らせてれば良いと思ってるの?」のように思われる恐れがあるでしょう。彼氏以外の男性には自分にボディタッチをさせないような女性の方が周りからモテますよ。
甘える時、自分を幼く見せることもあるでしょう。ですが、露骨に赤ちゃん言葉や子どものような話し方をして甘えるのはNGです。

たとえば良い大人なのに自分のことを名前で呼んで「〇〇ねぇ、これがしたいのっ!」のような言い方をすると、周りは顔には出さなくてもドン引きするでしょう。彼氏との間でふざけてやる分には良いですが、普通の男性の同僚などにやるのは絶対にやめておきましょう。
男性に甘える時、男性が簡単にできることをお願いして「すごーい!」と褒めるのは定番の手法です。ですが、自分でも明らかにできることを簡単に男性にお願いするのは、男性をイライラさせるので気を付けましょう。

たとえば、それほど重くない荷物を「これ持ってください~♡」のように甘えると、男性は口では「良いですよ!」と言いつつ、内心で「俺も忙しいのに自分だけ楽するなよ」と思ってしまうでしょう。自分でできることは自分でやるのは、相手が男性でも基本的なマナーですよ。
あざとい女性が好きな男性は多いですが、一方であざとすぎると男性に引かれることも多いようです。

彼氏がほしいからといって、あまりにもあざとすぎると逆効果になって男性から避けられるので注意してくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事