2021.09.22

LINE下手は卒業!モテるための共通点を知り「LINE上手な女性」になろう♡

男性と親しくなってLINEを交換しても、やりとりをしているうちに「なんか違う」と思われて距離ができた経験はないでしょうか。

実はそれは男性との相性が悪いのではなく、あなたのLINEが原因で男性に「合わない」と思われてしまった恐れがあります。では、どのようなLINEを送れるようになれば、そのような事態は防げるのでしょうか。

LINEでモテるために必須な共通点を知り、LINE下手を卒業して「LINEが楽しい!」と思われる女性を目指しましょう。
好きな男性とLINEをしていると、楽しいことをアピールしたくてついついスタンプや絵文字を連打してしまいがちです。

しかし、それは男性にとって重荷になりかねません。「画面がチカチカしてなんか疲れる」と言われてしまうこともあるでしょう。

お互いに楽しいLINEにしたいなら、スタンプや絵文字の頻度は男性に合わせることを意識してみてください。
相手とLINEをしていても、いつも自分から送っていると「やっぱり嫌われているのかな」とLINEを控えてしまう女性は多いでしょう。

しかし、男性は元からLINEをあまりしないもの。相手からLINEが来ないのも、単に自分からLINEをするという発想がないだけかもしれません。

そんな時にあなたから終わらないと縁が終わってしまうので、毎回返事が来るのなら恐れずに自分からのLINEを続けるようにしましょう。
男性とのLINEはポジティブなLINEが好かれやすいですが、だからといって男性が疲れている時にもポジティブなLINEを送りつけると、元気の押し付けになってしまいかねません。

男性が疲れている時には落ち着いたLINE、男性が明るい時には元気なLINEのように相手のテンションに合わせたLINEを送り、心地良さを実感してもらいましょう。
LINEのテクニックを磨くことで、男性と疎遠になる可能性を大きく減らすことができます。ぜひ普段からどのようなLINEが男性ウケが良いかチェックして、男性に「この人とのLINEは楽しい!」と思ってもらいましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事