2021.09.26

彼女と彼女未満の境界線はどこ?気になる人の【懐に入るコツ】って?

まるで恋人同士のようにデートを楽しんだり、毎日連絡していても、いざ告白してみると玉砕。「彼女と彼女未満の違いって何?」と、頭を抱えてしまいますよね。

彼女と彼女未満の境界線を知っていたら、告白で玉砕することなんてないですし、男性の気持ちを読み解くことも簡単にできるようになります。

男性の行動を見抜く!彼女と彼女未満の境界線についてお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。
どんなにお人良しの男性でも、自分の時間に余裕がなくなると、周りの人よりも自分優先になります。
男性自身の時間に余裕がなくなったときに、男性の時間を割いてまで尽くしてもらえたら、彼女にしたいと思う女性候補。

男性は、2つのことを同時進行することが苦手な脳の作りになっています。自分のこなすべきことと、気になる女性のことを同時進行するだけでも、大きなアピールです。

体調が悪くなったときに助けてもらったり、電話をしてくれるなど時間を作ってくれる様子あるか様子を伺うと、「俺のことを頼ってくれてる」と、懐にも入りやすくなります。
交友関係が広くて女友達が多い男性は、女性の扱いに慣れているので、女性が思わず「これって脈アリ?」と勘違いしてしまうような行動をしてくることも。

ボディタッチが多い、しれっとキスをしてくる、手を繋ぐなど、まるで恋人がするようなことをしてきても、安易に彼女候補と判断するのは危険!

女友達が多く男性の中で優先順位が付いている場合、男性の都合のいいときにしか会えないため、もし女性主導でデートの日を決められない場合は、深入りしない方がベストでしょう。

女友達が多い男性の懐に入るのよりも、1人の女性を見てくれる男性と毎日連絡を交わす方が、印象に残る女性になれます。
「俺たち付き合ったらどうなるんだろうね」など、恋人同士を想像させる発言があるのかも、彼女と彼女未満の境界線の1つ。

恋人同士を想像させる発言と一緒に、デートや連絡の頻度が高いなら、男性の懐に入れている証拠。よほどの遊び人でなければ、恋人同士を想像させることで、女性の反応を見ています。

ただし、言葉だけで行動が伴っていないと少しでも感じた場合、他の女性と吟味されている可能性がありますので、安易に浮かれるのはリスクが伴うので、注意が必要です。
さらっと見ると、彼女と彼女未満の違いはほとんどないように見えますが、男性の言葉や行動をしっかり見ると、言葉だけで女性を翻弄しているのか、本気なのか、明らかな違いがあります。

本気の男性は行動が伴っているので、信頼してどんどん男性を頼ってデートなどを重ねることで、どんどん懐に入ることができるでしょう。
彼女と彼女未満の境界線を見極めて、幸せにしてくれる男性を見抜きましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事