2021.09.28

ひとりになりたい...「彼氏と一緒にいて疲れてしまった」ときって?

好きな人と一緒にいるときが幸せなはずなのに、彼氏と一緒にいると何だか疲れる......と思ったことはありませんか。

嫌いになったわけじゃないのに、彼氏と一緒にいるのが苦痛と感じてしまうのは、ある理由や原因があります。

客観的に見ないと気が付かない、彼氏と一緒にいて疲れてしまう理由について、じっくり迫っていきましょう。
好きで一緒にいる時間が多すぎると、お互いに1人の時間がなくなってしまいます。
一緒にいることが当たり前になってしまい、お互いのために時間を作っていることを忘れてしまうのです。

嫌いになったわけじゃないのに、一緒にいる時間が多すぎるときは、自分の時間を多くしてみるのがおすすめ。

1人の時間を充実させると、彼との時間も充実してくるものです。
もし一緒にいる時間が多いなと感じたら、1人の時間を大切にしてみてはいかがでしょうか。
付き合ったばかりの頃は、ドキドキしたり新しい発見があったり、刺激が多いですよね。
ところが、付き合って時間が経つにつれて、「もっとこうしてほしいのに」と、要求がおおくなってしまいがち。

どんどん理想の男性でいてほしいと、期待してしまうんですよね。

彼に対して要求が多くなると、一緒にいても期待に応えてくれない彼にイライラして、一緒にいて疲れてしまうことも......。

彼のどんなところが好きになったかを思い出すと、彼のいいところばかりを見ることができて、疲れてしまうことも少なくなってくるでしょう。
ある程度の期間付き合っていると、避けて通れないのが「結婚」。
スムーズに結婚してもらえる時もあれば、なかなか結婚にこぎつけられないこともあります。

顔を合わせればいつも結婚の話......。これでは、一緒にいることが苦痛になってしまいますよね。
「どうしてこんなに付き合ってるのに結婚してくれないの?」「もう別れた方がいいのかな」など、ネガティブな感情が出ていると、一緒にいると疲れてしまいます。

彼と結婚したいのか、結婚がしたいのかをじっくり考えてみて、答えを出してみるのもいいかもしれません。
彼と一緒にいるときに疲れてしまうのは、彼に期待していたり、これから一緒にいるためにどうしたらいいかを、考えすぎた結果。

真面目に彼と向き合っている証拠です。
真剣に向き合いすぎて疲れてしまっては、せっかくの彼との時間ももったいない!

彼と一緒にいることが疲れてしまうのであれば、疲れてしまう原因を探ってみましょう。
きっと原因を見つけて、彼との時間を素敵な時間に変えることができることでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事